ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メジャーなAndroid端末用カスタムROM「AOKP」「ChameleonOS」のファウンダーがCyanogen Incに入社

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年秋に法人化されたCyanogenModの開発企業 Cyanogen IncにAOKPとChameleonOSというメジャーなカスタムROMのファウンダーが入社するというニュースです。AOKP(Android Open Kang Project)は2011年に、ChameleonOSは2013年にリリースされたAndroid端末向けのカスタムROMです。どちらも、CyanogenModをベースにしたカスタムROMで、CyanogenModには無い独自機能と外観をより細かく変更できる点が特徴となっています。Android Open Kang Projectのファウンダー Roman Birg氏とChemeleonOSのファウンダー Clark Scheff氏は、Cyanogen Incに入社した後は同社のソフトウェアエンジニアとして活動を行う予定です。カスタムROM開発プロジェクトのトップがCyanogenに入社したと言っても、それぞれのカスタムROMは今後も継続して提供される予定とされています。あくまでも個人的な事情のようです。Source : AOKPGoogle+



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsngが2月23日に開催を予定しているMWC 2014のプレスカンファレンスはTizenがらみのことだった。Galaxy S 5は前作と同様に3月中旬に発表される見込み
QXレンズスタイルカメラを装着できるSony純正のXperia Z1f用スマートフォンケース「SPA-ACX4」をレビュー
Xperia T2 Ultra dual(D5322/XM50h)がFCCの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP