ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本通信、利用プランを3つの人気サービスから自由に変更できるデータ通信用SIMカード「b-mobile X SIM」を発表、1月31日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本通信は1月24日、MVNO市場最強を謳うデータ通信用SIMカード「b-mobile X SIM」を発表しました。発売予定日は1月31日です。「b-mobile X SIM」はNTTドコモのFOMA/Xiネットワークに対応したデータ通信用SIMカードです。どこが最強というのでしょか。それは、同社提供のデータ通信用SIMサービスの中から人気の高い3つのサービスを月替わりで切り替えられるところにあります。3つのデータ通信用SIMを合体させたような製品なのです。これまでのSIMカードで選べるプランは特定の種類に限られていましたが、b-mobile X SIMでは、1か月600MBのデータ通信を900円/月の低価格料金で利用できる「プランI」、1日40MBまで速度制限のないデータ通信を934円/月で利用できる「プランN」、さらに、1か月2.2GBまでの大容量なデータ通信を1,505円/月で利用できる「プランB」の中から選ぶことができます。サービスごとにSIMカードを購入することなく、1枚のSIMカードで人気のサービスを利用できるというわけです。プランの変更に手数料は発生しません。b-mobile X SIMの販売店舗は、イオン、ヨドバシカメラ、アマゾン、b-mobile取扱販売店です。Source : 日本通信



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDIの6インチ‟ファブレット”「Xperia Z Ultra SOL24」と「G Flex LGL23」が本日発売
Android Tips : Motorolaの新ギャラリーアプリをNexu 4やNexus 5で利用する方法
Android版「GFX Benchmark 3.0」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP