ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「OnePlus One」は2014年Q2にグローバル展開される見込み、LTEは9バンドに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国OPPOの元幹部によって設立されたスマートフォンメーカー「OnePlus」が、同社のGoogle+ページを通じて今年発売される予定の第1弾モデルの特徴を小出しにしています。これまでに明らかにされた第1弾モデルのことについては、「OnePlus One」という第1弾モデルに相応しい製品名で、Androidベースの「CyanogenMod」を搭載し、2014年上半期中に発売されるということだけです。OnePlusは先日よりGoogle+で「OnePlus One」の発売時期を2014年Q2中に決定し、さらに、グローバル展開することも予告しています。具体的なスペックは明らかにされていませんでしたが、その時点で調達可能な範囲でベストなスペックで提供するとしています。また、「OnePlus One」はLTE方式にも対応予定なのですが、なんと、LTE Band 1/3/4/7/17/38/39/40/41の9バンドに対応するそうです。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
Adobe、Android版「Photoshop.com Mobile」を「Photoshop Express」にリニューアル
ドスパラ、Google Play対応の7インチAndroidタブレット「Diginnos Tablet DG-D07S/G」を発売、価格は12,980円
NokiaはAndroidスマートフォン‟Normandy”を「Nokia X」としてMWC 2014で発表?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP