ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エレコム、アプリの起動や端末設定の変更、画像・動画の閲覧をパスワードなどでロックするセキュリティアプリ「ELECOM Secret Lock」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エレコムは1月21日、Android端末のアプリの起動や端末設定の変更、画像・動画の閲覧をパスワードなどでロックするセキュリティアプリ「ELECOM Secret Lock」をGoogle Playストアにリリースしました。アプリは無料で配信されていますが、広告が表示されます。また、一部の機能は有料(月額100円/年額1,000円)です。「ELECOM Secret Lock」は、Google Playストアで有名な「アプリロック(AppLock)」と同類のアプリです。事前に設定したパスワードまたはパターンロックによってインストール済みアプリの起動を防止することができます。システムアプリ「Settings」の起動もロックできるので、アプリの起動だけではなく、端末の設定メニューへのアクセスも防止できます。「ELECOM Secret Lock」にも画像と動画のロック機能があります。アプリ内で画像と動画を保護する操作を行うことで、それらをギャラリー上から非表示にできます。「ELECOM Secret Lock」からカメラを起動することもできるので、撮影した写真と動画をダイレクトにロックすることもできます。基本機能となるアプリロックはプロファイルを作成し、それをON/OFFすることで有効/無効を切り替えます。事前に対象アプリ数によって「ハードロック」「ノーマルロック」「ライトロック」の3つのプロファイルが用意されているので、いちから設定をしなくてもすぐにアプリロックを有効にできます。プロファイル名右下のボタンから内容をカスタマイズすることもできます。プロファイルの編集画面では、上側に並ぶ端末機能、下側に並ぶインストール済みアプリのトグルスイッチをON/OFFしてロック対象にするのかを決めます。「ELECOM Secret Lock」にもシチュエーションでロックのON/OFFを自動的に切り替える機能があり、「時間/曜日ロック」で特定の日時にロックのON/OFFを切り替えること、「ネットワークロック」でモバイルネットワークに接続している場合や特定Wi-Fiアクセスポイントに接続した場合にロックを有効にすることもできます。「ELECOM Secret Lock」には画面上に半透明の画像を表示して覗き見を防ぐ、シャープ端末のベールビューのような機能もあります。このほか、指定したアプリや「ELECOM Secret Lock」自体をドロワー上に表示しない機能、アプリ起動時にフェイクの画像を表示してアプリの利用を諦めさせる機能、暗証番号の場合にキーパッドの位置をランダムに変更して、他人に入力番号を読み取られにくくする機能、写真をなくさないように自動でバックアップする機能などもあります。「ELECOM Secret Lock」Source : エレコム



(juggly.cn)記事関連リンク
OmniROMの開発チームがwebOSの仕組みを活用した新マルチウィンドウ機能のコンセプトを披露(動画あり)
Xperia Z1 CompactのファームウェアがXperia Z1に移植される
Xperia Z1f SO-02Fでホーム画面をガラケー風にする「シンプルホーム」機能を紹介

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP