ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オリジナルブランドのネット販売がさらに身近に!? オンラインマーケット『ZOZOMARKET』がオープン

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

オリジナルブランドやクリエイターのアパレルアイテムを扱うオンラインマーケット『ZOZOMARKET』(ゾゾマーケット)が2014年1月15日にオープン。約3万点もの個性的なグッズ・アクセサリーがラインナップしており、新たなファッションサイトとして注目が集まっています。

『ZOZOTOWN』を運営するスタートトゥデイが、2013年8月に100%子会社化したオンラインストアサービス『STORES.jp』(ストアーズ・ドット・ジェーピー)と共同で立ち上げた『ZOZOMARKET』。『STORES.jp』に出店しているショップで、希望するブランドは審査に通り次第『ZOZO』にも掲載される仕組みになっています。
『STORES.jp』は「最短2分で、誰にでも簡単にオンラインストアが作れる」というサービスで、法人・個人問わず出店可能。将来的には『ZOZOTOWN』で人気のクリエイター・ショップに『ZOZOMARKET』への出店交渉していくとのことなので、今後ハイセンスなオリジナルブランドの登場が期待されます。

現在、カルチャー誌『CUT』(ロッキング・オン)できゃりーぱみゅぱみゅさんが着用したことで話題となったテキスタイルブランド『DORAMIK』のプリントタイツなどがレコメンド。入手が難しかったアイテムもあり、シンプルかつおしゃれな雰囲気がファッション好きを刺激することになりそう。

個人やオリジナルブランドに向けたサービスは、『STORES.jp』のほかに『BASE』が各メディアで取り上げられるなど拡大中。画像SNS『pixiv』もユーザーを対象にした『BOOTH』をスタートしており、オンラインショップ立ち上げの参入障壁が下がっています。2014年はオリジナルブランドからトレンドが生まれる可能性もあり、ネット販売がさらに身近になるのではないでしょうか。

『ZOZOMARKET』
http://market.zozo.jp/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP