ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

使用カップ『コロンビアパウダールビー』は約12万円也! 映画『黒執事』にウェッジウッドがテーブルウェア提供

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

海外を含めてシリーズ累計発行部数1800万部を突破している枢やなさんの人気コミック『黒執事』(スクウェア・エニックス)。性格以外は完全無欠な執事・セバスチャン役に水嶋ヒロさんが起用された映画版が2014年1月18日よりついにロードショーとなりますが、劇中のテーブルウェアを提供しているのが、日本の各デパートでも存在感を発揮している陶磁器ブランド・ウェッジウッド

中でも、オリジナルデザインが1880年頃のデザインブックにまで遡れるという『コロンビアパウダールビー』は、ティーカップとソーサーのセットで126000円(税込)という逸品。剛力彩芽さん扮する幻蜂清玄がどのように手にするのか気になるところです。
ほかに使われているのは、ギリシャ神話のグリフィンをモチーフにした文様がミステリアスな『フロレンティーンターコイズ』と『コロンビアセージグリーン』。紅茶用のカップ&ソーサーだと前者が15750円(税込)、後者が29400円(税込)とその高級感に相応しいお値段となっています。

1759年にジョサイア・ウェッジウッドが創業し、当時より芸術品と称えられて王侯貴族に愛され、英国王室御用達ともなっているウェッジウッド。19世紀の英国が舞台となっている『黒執事』では、目覚めの紅茶を飲むシーンや食事、庭園でのティータイムなどゴシックな雰囲気を盛り上げるアイテムとして一役買っています。

また、神戸発祥のパティスリー『ア・ラ・カンパーニュ』の名古屋三越店・三宮店・大阪茶屋町店・心斎橋店・博多店・福岡三越店の6店舗で、2014年1月14日から2月14日の間、映画と同じ『フロレンティーンターコイズ』を使ったティーセットで楽しめるオリジナルメニューが登場。茶葉ブランドとしても評価の高いウェッジウッドのイングリッシュアフタヌーンティーが用意されているとのことなので、映画観賞の後に立ち寄ってみては?

公式オンラインショップ内に『黒執事』のスぺシャルページをオープンさせるなど、英国王室御用達の本気度が見れるウェッジウッド。映画のストーリーだけでなく、小物に注目して観賞してみるというのも楽しそうです。

『黒執事』スぺシャルページ (WEDGWOOD公式オンラインショップ)
http://www.wedgwood.jp/kuroshitsuji/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。