ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネコが喜ぶ家具とは? ネコ愛好家必見の、新しいインテリアの提案

DATE:
  • ガジェット通信を≫

空前のネコブームとも言われている昨今。ネコを遊ばせるために、自宅にキャットタワーを設置している家庭も多いだろうが、最近はそうしたアイテムだけでなく、ネコが遊べるように工夫された家具までも登場している。

『THE9LIFE』は、昨年の東京デザイナーズウィークでも好評を得たブランドで、ネコのためのオシャレなインテリアを制作・販売している。今回は、どのような意図でこのブランドがスタートしたのか、『THE9LIFE』の運営を担当するロスリーさんに話を伺った。

まずはブランドの内容について聞いてみた。

「『THE9LIFE』は、ネコと暮らすスタイリッシュな人々のために、ホームプロダクト及び家具を提案するライフスタイルブランドです。ネコ+人間+空間という3つの要素が出会うことで生まれる無限の可能性を、“デザイン”というレンズを通して探求しています」では、なぜネコにフォーカスを当てたのだろうか?

「高密度でスペースの少ない都市のなかでネコを飼うと、ネコたちは家のなかで多くの時間を過ごすことになります。彼らは狭いスペースのなかで工夫しながら生活をしているのですが、彼らのユニークな空間の捉え方とその行動は非常に興味深く、我々に生活環境を見直すきっかけを与えてくれました。そんなネコたちと、私たち人間がともに幸せに暮らしていける環境をデザインしたいと思い、このブランドを立ち上げたのです」実際にはどのような家具を扱っているのだろうか?

「例えば壁掛けのカッコウ時計は、ぶら下がっている鳥のしっぽでネコを遊ばせることができます。しっぽが左右に揺れることで、時計のなかにいる鳥が踊りだす仕掛けですね。また、雑誌などを収納できるボックス型のテーブルは、ネコが出入りできる入口があったりと、隠れ家にできるような工夫が凝らされています」ネコが遊べるような工夫が施されながらも、オシャレに仕上げられているのも大きな特徴のようだ。現在は香港のみで販売されているとのことだが、昨年の東京デザイナーズウィークでの反応も上々だったというから、近い将来私たちの手元にも届くかも。ちなみにトートバッグなどの生活小物は、ネットショップで販売しているので、気になった方は覗いてみよう。

元記事URL http://suumo.jp/journal/2014/01/10/57023/

【住まいに関する関連記事】

木製家具の最新デザインが集結!3年に一度の『国際家具デザインフェア旭川2011』開催
話題のインテリア誌『MAISHA』が選ぶ、新生活ピッタリの家具店
建築家・大野力氏が手掛けるインスタレーション「LINES」開催中!
気鋭のインテリアデザイナー・小林幹也氏のコレクションが開催中!
知ってるだけでセンスアップ!インテリアコーディネートの超キホンとは?

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP