体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新国立競技場の工事費が下がらない理由

新国立競技場の工事費が下がらない理由

今回は建築エコノミスト森山さんのブログ『建築エコノミスト 森山のブログ』からご寄稿いただきました。
※すべての画像が表示されない場合は、http://getnews.jp/archives/491241をごらんください。

新国立競技場の工事費が下がらない理由

昨年、連載いたしました「新国立競技場をめぐる議論について」なのですが、この問題が広く世間で建築工学や建築文化をめぐる問題の共有につながれば本望です。
思いのほか多くの方々に読んでいただいたみたいで、いろいろとご質問などもいただきまして、ありがとうございました。

「新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について1」 2013年10月21日 『建築エコノミスト 森山のブログ』
http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-11646600598.html

「新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について2」 2013年10月22日 『建築エコノミスト 森山のブログ』
http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-11648004979.html

「新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について3」 2013年10月23日 『建築エコノミスト 森山のブログ』
http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-11649527967.html

「新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について4」 2013年10月25日 『建築エコノミスト 森山のブログ』
http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-11650970097.html

「新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について5」 2013年10月28日 『建築エコノミスト 森山のブログ』
http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-11656822162.html

「新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について6」 2013年11月01日 『建築エコノミスト 森山のブログ』
http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-11662724251.html

「新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について7」 2013年11月03日 『建築エコノミスト 森山のブログ』
http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-11667049388.html

「新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について8」 2013年11月05日 『建築エコノミスト 森山のブログ』
http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-11671339981.html

「新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について9」 2013年11月09日 『建築エコノミスト 森山のブログ』
http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-11679539308.html

「新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について10」 2013年11月10日 『建築エコノミスト 森山のブログ』
http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-11682949775.html

「新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について11」 2013年11月16日 『建築エコノミスト 森山のブログ』
http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-11696896035.html

「新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について12」 2013年11月18日 『建築エコノミスト 森山のブログ』
http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-11702406256.html

「新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について13」 2013年11月20日 『建築エコノミスト 森山のブログ』
http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-11707965865.html

「新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について14」 2013年11月21日 『建築エコノミスト 森山のブログ』
http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-11709798992.html

「新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について15」 2013年11月24日 『建築エコノミスト 森山のブログ』
http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-11711250355.html

この新国立競技場案について、3000億から様々に検討をした結果、規模を減らした、1700億円に減らした、とかいうことのようですが、それでも当初の予算1300億円を大幅にオーバーしており、サブトラック問題が未解決にもかかわらず、なぜ建設コストが下がらないのかについて、オリンピック景気での人材不足や、またぞろゼネコン悪論を提唱する方々もいらっしゃいます。

この建設費用増大の原因はどこにあるのか、なぜ施工面積を減らしても予定工事金額が減らないのか、についても、今回のコンペ審査員からも文部科学省からもなんの解説もありません。

そのため、多くの方々が疑問をもち、建設業への不信感といったものが沸き起こるのも当然だと思います。
しかしながら、土木・建築業者が不当に費用UPを狙っているわけではないと考えられるのです。コストUPの要因のひとつにザハの曲面デザインの多用が考えられることは以前に解説しました。

また、現在はまだ設計図も出来ておらず、工事予定のゼネコンも未定です。
その段階で建設コストが大幅に増えると見込まれ、なおかつ減らせないのには、実は根本的な理由があります。

それは、この提案の根底にある構造的な問題点なんです。

このザハ案による新国立競技場、これって建築っていうよりも実は土木。
土木的スケール。
その土木界の中でも花形工事の巨大な橋梁といってもいいでしょう。
これがザハ事務所が準備したプレゼンテーションにおける構造モデルです。

新国立競技場の工事費が下がらない理由

(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/23-500×320.jpg

柱があって壁があって屋根がある、という建築的構造物ではないことが、上図からも一目瞭然だと思うんですが、、、
審査員の方々は分からなかったんでしょうかねえ。

1 2 3次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。