ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungは虹彩認識機能を搭載したGalaxy S 5とスマートウォッチ新モデルを春頃までに発売するという報道

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外メディアのRecode.netとBloombergがSamsung幹部による話を基にSamsungの次期フラッグシップスマートフォンや今後発売される新たなウェアラブルデバイスに関する情報を報じていたのでまとめて紹介します。Recode.netは、Samsung Design America Studioのリーダー Dennis Miloseski氏へのインタビューで得られた情報を基に、SamsungはGalaxy Sシリーズの次期フラッグシップを今春に、Galaxy Noteシリーズの次期モデルを今秋にリリースする予定だと報じました。一方、BloombergはSamsung幹部のLee Young Hee氏へのインタビューで得られた情報を基に、SamsungはGalaxy S 5を3月~4月に発売する計画だと報じました。Lee氏によると、Galaxy S 5の発表とともにGalaxy Gearの後継機種とみられるウェアラブルデバイスも発表される予定です。ウェアラブルデバイスについては、‟より高度な機能を持ち、かさばるデザインも改善されている”と、一部の改良点も口にしたとされています。Lee氏はまた、Galaxy S 5に生体認証技術の一つである虹彩認識(Iris recognition)を活用した機能の実装を検討していることも明らかにしました。さらに、Galaxy S 4が市場の予想よりも売れていないという報道に対して、形状や素材などのデザイン方式がGalaxy S IIIに似ていることから、消費者から見て大きな変化がないと認識されてしまい、それが買い控えを引き起こしてしまったのではないかと分析。詳細は口にしなかったそうですが、次期Galaxy S 5ではそうならないように改良していると述べたそうです。Galaxy S 5は金属素材をメインに使用し、高級感のある外観になっていると噂されています。Source : Recode.netBloomberg



(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2014 : Polaroidが新型キッズタブレット「Polaroid K7 V3」を発表
NTTドコモ、4種類のキャッシュバックキャンペーンの実施期間を延長
CES 2014 : MiPow、Bluetooth対応のモバイルバッテリー「Smart Power」を発表、アプリでバッテリーの各種ステータスなどを確認できる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP