ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2014 : 酷派(Coolpad)が世界初の7インチオクタコアスマートフォン「Coolpad 9976A」を披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国で人気のスマートフォンメーカー 酷派(CoolPad)が‟世界初の7インチオクタコアスマートフォン”を謳う7インチAndroidタブレット「Coolpad Halo(9976A)」を現在米国・ラスベガスで開催中のCES 2014イベントで発表しました。Coolpad Haloは、Cortex-A7×8のMediaTek MT6592 1.7GHzプロセッサを搭載した製品です。スマートフォンなので音声通話機能も搭載しており、GSM+WCDMAのデュアルSIM・デュアルスタンバイにも対応しています。ディスプレイは7インチ1,920×1,200ピクセルと高精細。OSはAndroid 4.2(Jelly Bena)。メモリは、2GB RAMと8GB ROM(Micro SD対応)、カメラは背面に1,300万画素と前面に500万画素を搭載。その他、4,000mAhバッテリー、HDMI出力端子、NFC機能も搭載しています。MT6592のベンチマークスコアはSnapdragon 600とSnapdragon 800の中間くらいなので、性能的には他社のハイエンド機種を上回るというものではなさそうです。Coolpadは9976Aのほかにも数多くのAndroidスマートフォンをCES 2014で展示しています。「Coolpad Flo」や「Coolpad Quattro II」といった米国市場向けスマートフォン。4.5インチの「Coolpad 8860U」や5インチの「Coolpad 8870L」といった欧州市場向けスマートフォン。5.95インチクアッドコアの「Coolpad 9190L」、5インチクアッドコアの「Coolpad 5892」、「Coolpad Daguan 4」、5インチHDの「Coolpad 7920」、5.5インチの「Coolpad 7298L」、「Coolpad 7285C」、4.5インチ薄型モデルの「Coolpad 9150W」、「Coolpad 7231」「Coolpad 7060」など・・・。Source : PRNewsWireCNMO



(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2014 : Huawei、OUYAよりもスペックの高いAndroidベースのコンソールゲーム機「Huawei Tron」を披露
Twitter、Android向け公式アプリのベータ版で画像と動画のツイートだけを表示する「Photos&Videos」タブをテスト中
Android 4.3の公式ファームウェア(12.1.A.0.256)を搭載したXperia SPのスクリーンショットが多数公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP