ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2014 : アウディが車内での利用に特化した10.2インチAndroidタブレット「Mobile Audi Smart Display」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドイツの自動車メーカー Audi(アウディ)が現在米国・ラスベガスで開催中のCES 2014で、自動車内での利用に特化した10.2インチのAndroidタブレット「Mobile Audi Smart Display」を発表しました。Mobile Audi Smart Displayは、Wi-Fi通信でアウディ車の車載システムと繋がり、車内の全ての座席からカーナビやカーオーディオなどの車載システムの情報を表示したり、操作することができます。もちろん、一般的なAndroidタブレットのようにAndroidアプリやゲームを利用することも可能です。タブレットはアウディ車に設置されるAT&TネットワークのLTEホットスポットを介してインターネットにアクセスすることもできます。アウディは、GoogleがAndroidを自動車に組み込むことを目指して設立した「Open Automotive Alliance(OAA)」の設立メンバーであり、Mobile Audi Smart Displayには同じくOAAメンバーのNVIDIAのモバイルプロセッサ「Tegra 4」が採用されています。アウディはMobile Audi Smart Displayの詳細を公開しておらず、価格やどのような形態で提供するのも明らかにしていませんが、今年後半に発売される新TTモデルには、アウディ車のスピードメーターやタコメーターなどのコックピット情報を画面に表示する機能も搭載されるらしいので、それの発売時期に市場に投入されると予想されます。Source : USA Today



(juggly.cn)記事関連リンク
ディズニー、スマートフォン新モデル「DM016SH」のオリジナルケースを2つプレゼントする予約キャンペーンを開始
CES 2014 : SanDisk、Wi-Fi内蔵USBメモリ「Connect Wireless Flash Drive」の64GBモデルを発表
Galaxy TabPro 10.1にはPenTile RGBW配列のパネルが搭載されているらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP