ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニューヨーカーが愛するプレッツェル・クロワッサンが東京に到着!? クロワッサンの革命児がクロワッサン・ドーナツと戦う?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2013年には、ニューヨークと言えばクロワッサン・ドーナツが話題で、日本でもクロワッサン・ドーナツが販売されるやいなや当然話題となった。そして、ニューヨーカーから20年以上愛され続けているベーカリー『The City Bakery』が11月13日に品川駅に、12月1日は広尾にオープンした。クロワッサンは万能で、朝の朝食から夕食のサイドにとサンドイッチからデザートなど小腹には丁度良いパンである。そして、クロワッサンの特徴である表面のカリカリとサクサクとした食感と共に、ユックリとやってくるバターの風味と自然の甘さがポイントになるだろう。このクロワッサンに特徴を持たせたニューヨークスタイルのクロワッサンが注目されているとの事で、記者は近くにある広尾店にうかがって体験をしてみた。


今回、うかがったのは広尾の商店街を抜けた場所にある広尾店である。併設するカフェは丁度人が少なく、待たずに直ぐに座れた。早速、お目当ての物であるプレッツェル・クロワッサンとブレンドを購入して、話題のそれらを体験してみた。

ご覧のように、このプレッツェル・クロワッサンが今回注目されている『The City Bakery』の作品である。表面は白いゴマが特徴的である。そして金額は少々お高い320円(税込)である。このクロワッサン、一口かじりつくとサクサク感がありとても感触がよい。そしてこのプレッツェル・クロワッサンの特徴は若干の刺激的な塩分にあろう。この塩分はどうやら表面だけであり、中はしっとりと身が詰まっており、もちろん甘みがある。この塩分はオススメであるホットチョコレートと共になら確かに相性は抜群だろう。もしくは甘い物と一緒なら丁度いいと思う。もちろん、プレッツェル・クロワッサン自身の塩分の辛味と内部の甘さを持っているのでメリハリがあって美味しい。

今回、広尾店のカフェは空いていたが、たまたま運が良かっただけであろう。また、品川駅にある『The City Bakery』にはレストランがあり、そこでは16:30より500円のチャージが取られるがパンが食べ放題とのことだ。品川駅はクロワッサン・ドーナツがあるなど意外とパンの激戦地となっているが、クロワッサン好きとしては嬉しい限りだ。

『The City Bakery』
◻︎品川店
東京都港区港南 2-18-1 アトレ品川2F
Bakery&Cafe
営業時間:8:00 – 22:00
電話番号:03-6717-0960
Restaurant&Bar
営業時間:11:00 – 24:00(L.O. 23:00)
電話番号:03-6712-8080(予約)
◻︎広尾店
東京都渋谷区広尾 5-24-1 広尾ユタカタワーズ1F
Bakery&Cafe
営業時間:8:00 – 20:00
電話番号:03-6450-4440

URL:http://www.thecitybakery.jp

以下、広尾店。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「つっちぃー」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP