ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LGはCES 2014で「LG webOS」を採用した新製品を発表(更新)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LGは、CES 2014で「webOS」を採用した新製品を発表する予定のようです。LGは、米国・ラスベガスで現地時間1月7日より開催されるCES 2014の展示ブースの目立つ場所に、「LG webOS」というロゴを大々的に掲示しており、スマートフォンOSだったwebOSを自社ブランド化したことを明らかにしました。先週にはwebOSを採用したLG製スマートTVのプレス画像が流出しており、LGは2014年のスマートTVシリーズでwebOSを採用するのではないかと推測されていました。「LG webOS」ブランドがどの製品で適用されているのかは写真からでは判断できませんが、LGは2013年2月にHPからwebOSを買い取ったことを発表した中で、webOSをスマートTVで利用すると表明しています。おそらくスマートTV製品でしょう。更新:LGが同社の公式ブログでスマートTVに採用したことを発表していました。Source : The VergeLG



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsungは次期フラッグシップ「Galaxy S 5」でシャープ製LCDを採用か?
CyanogenMod 11にステータスバーのダブルタップで画面をOFFにできるLG G2のノックオンのような機能が追加
Galaxy Note Pro 12.2、Galaxy Tab Pro 12.2、Galaxy Tab Pro 10.1、Galaxy Tab Pro 8.4のプレス画像と主要スペックが流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP