ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

JUJU、新ドラマ「緊急取調室」主題歌“Door”をシングル化! 3月にアルバム発売も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

JUJUが、1月9日21:00にスタートするテレビ朝日系ドラマ「緊急取調室」の主題歌に決定している新曲“Door”を、2月19日にシングルとしてリリース。さらに、通算5枚目のオリジナル・アルバム(タイトル未定)を3月5日に発表することもあきらかとなった。

2014年第1弾シングルとなる“Door”は、JUJUの新境地と言えるようなミドル・テンポのロック・チューン。この楽曲が、取調室という密室で繰り広げられる天海祐希主演の刑事ドラマ〈キントリ〉をどのように盛り上げるのか楽しみなところだ。なお、シングルの初回生産限定盤には、総勢80名を超えるフル・オーケストラと共演した昨年10月10日〈JUJUの日〉のクラシック・コンサートの映像を収めたDVDが付属。また、初回盤および初回仕様限定盤には4月にスタートする10周年ホール・ツアーのライヴ会場限定スペシャル・グッズ引換券が封入されるとのこと。

そして、前作『YOU』以来2年8か月ぶりとなるオリジナル・アルバムには、“sign”“ただいま”“ありがとう”“Dreamer”“Distance”“守ってあげたい”“星月夜”といったヒット・ナンバーや、前述の新シングルの楽曲、新録曲4曲などがコンパイルされる予定。初回生産限定盤は、昨年6月リリースのジャズ・アルバム『DELICIOUS ~JUJU’s JAZZ 2nd Dish~』を引っ提げて彼女が行ったツアーの映像が楽しめるDVDとの2枚組となる。こちらの続報にも注目しておこう。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP