ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MotorolaがMoto Xの米国キャリアモデルとDeveloper Editionの価格をずっと$100値下げ、アンロック版もしだいに安くなるはず

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Motorolaは現地時間1月1日、同社のフラッグシップスマートフォン「Moto X」の米国キャリアモデルの標準価格を同日より$399~に値下げしました。お年玉がてらの値引きですね。これまでのMoto Xの標準価格は、16GBモデルが$499、32GBモデルが$549でした。それが1月1日から、16GBモデルが$399に、32GBモデルが$449に$100も値下げされました。もはやミッドレンジモデル並みの価格にまで下がっています。この影響でアンロック版の価格も下がってくると思います。ちなみに、Developer Edition(32GBモデル)の価格も$449に下がっています。Moto Xは、4.7インチ1,280×720ピクセルのAMOLEDディスプレイ、Snapdragon S4 ProをカスタマイズしたMotorola X8プロセッサを搭載した今年のフラッグシップスマートフォンです。GoogleのNexusスマートフォン並みにアップデート対応が早く、米国モデルは既にAndroid 4.4(KitKat)にアップデートされています。Source : Motorola



(juggly.cn)記事関連リンク
Flipagram : 好きな写真と音楽を使ってショートムービーを作成できるAndroidアプリ
Galaxy S 5はMWC 2014での発表が濃厚、筐体素材が一新される可能性も大
米Lenovo、LTE対応の「Lenovo Vivbe Z」など新型Androidスマートフォン4機種を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP