ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓国版LG G2のAndroid 4.4ファームウェアに新ランタイム「ART」は実装されず

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「LG G2」のAndroid 4.4アップデートに新ランタイムの「ART」は未実装のようです。XDA Developersで公開された韓国版(LG-F320L)のアップデート後のスクリーンショットより判明しました。ARTは従来の「Dalvik」の代替として開発されている新しい仮想マシンのことで、アプリの実行方法を変更するなどしてアプリ実行性能の向上を図っています。Nexus 5やNexus 7(2013)などのNexusデバイスにARTは提供されていますが、スクリーンショットをご覧の通り、デフォルトでは「Stay awake」の下にあるランタイムの選択メニューがAndroid 4.4を搭載したLG G2にはありません(下にスクロールしても表示されません)。現在のところ、ARTは開発途中のソフトウェアであってAndroid 4.4にはアプリ開発者や端末メーカーへのプレビュー提供という名目で実装されています。正式にはリリースされていないことから、ユーザーがARTに切り替えることで端末の動作に何らか影響を与える可能性を懸念して削除したのだと推測されます。Google、Android 4.4(KitKat)に新しいランタイム「ART」を導入 Source : XDA Developeres



(juggly.cn)記事関連リンク
webOSを採用したLG製スマートTVのプレス画像が流出
Flipagram : 好きな写真と音楽を使ってショートムービーを作成できるAndroidアプリ
Galaxy S 5はMWC 2014での発表が濃厚、筐体素材が一新される可能性も大

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP