ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国 小米科技が日本語で‟来年は4,000万台を売る”とツイート、日本での発売を示唆?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のAndroid端末メーカー 小米科技(Xiaomi)が同社の公式Twitterアカウントを使って日本のユーザーに向けてメッセージを送っています。ツイート内容は機械による翻訳結果をそのまま貼り付けただけのようで、ツイートの一部が変な風になっていますが、同社は英語でも同様のツイートを投稿しており、それによると、同社のCEOを務めるLei Jun氏が、来年は4,000万台のスマートフォンを出荷することを目標にしていると表明しています。今回のツイートは日本語だけではなく英語とフランス語でも投稿されています。単に年末の挨拶を兼ねたツイートだと思いますが、同社は来年中にアジアにおける販売国拡大を予定しており、対象国に日本が含まれていることを示唆したとも受け止められます。年間4,000万台というと、Sony Mobileの2013年における出荷台数に並びます。これを達成できたとすれば、出荷台数だけだと同社はもうグローバルメーカーに肩と並べるほどにまで成長したことになるでしょう。Source : Twitter



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobileの2014年モデル「D2004」とデュアルSIM版「D2104」がFCCの認証を取得
インド Lava、4,000mAhの大容量バッテリーを搭載した5.7インチスマートフォン「Xolo Q3000」を発売
Xperia Z1f SO-02Fの「手ぶくろモード」とは?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP