ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

MicrosoftがAndroid版「OneNote」をバージョンアップ、他のアプリからOneNoteにクリップする機能やホーム画面ショートカット機能、新ウィジェットが追加、マルチウィンドウにも対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Microsoftがクラウド対応のノート作成アプリリ「OneNote」のAndroid版をv15.0.2415にバージョンアップしました。今回のアップデートでは、大きく3つ新機能が追加されました。1つ目は(おそらく目玉)、Androidの共有機能に対応したことです。他のアプリで表示したWEBページや画像、動画などの様々なコンテンツをOneNoteにノートとして保存できるようになりました。これで、OneNoteの利用価値がぐっと増したかと思います。2つ目はホーム画面からノートをダイレクトに開けるショートカット機能が追加されたことです。ノートを開いた後で右上のオーバーフローメニューの「ホーム画面に追加」をタップすると、ホーム画面に1×1サイズのショートカットアイコンが作成されます。

3つ目は、ウィジェットにデフォルト2×2サイズの「OneNote 最近使用したノートリスト」が追加されたことです。ホーム画面からOneNoteのノートが開いた順に確認できるほか、新規ノート作成、写真・動画による新規ノート作成を行うこともできます。

このほか、Galaxy S 4やGalaxy Note 3などの一部のSamsung端末に搭載されているマルチウィンドウ機能に対応、アプリのレンダリング性能の向やとキーボード入力時の問題も改善されています。「OneNote」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
「LG Lifeband Touch」と呼ばれるLGブランドのリストバンド型デバイスのプレス画像が流出
中国 小米科技が日本語で‟来年は4,000万台を売る”とツイート、日本での発売を示唆?
QXレンズスタイルカメラを装着できるXperia Z Ultra用純正ケースが来年1月に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。