ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungは12.2インチのGalaxy Tab(SM-T900シリーズ)を開発中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungが現在開発を進めている新型タブレット「SM-T900」シリーズが、12.2インチディスプレイを搭載する端末であることが判明しました。インドにおける輸出入情報を公開しているZaubaのデータベースには、‟SAMPLE SAMSUNG TABLET PC, SM-T905 (SCR. SIZE:-12.2) (FOR TESTING & EVALUATION PURPOSE)・・・”と記載されており、「SM-T905」が12.2インチのディスプレイを搭載していることになっています。既に発見された「SM-T900」も型番規則からして「SM-T905」と共通仕様の製品だと考えられるので、「SM-T900」シリーズは12.2インチのGalaxy Tabの可能性があります。Samsungは「SM-T900」シリーズ以外にも「SM-P900」シリーズでも12.2インチディスプレイを採用しています。Source : Zauba



(juggly.cn)記事関連リンク
楽天市場で22,800円からの「Kobo Arc 7HD」の販売が開始
「Xperiaアンバサダー・プログラム」への応募受付が開始
Sony Mobile、CES 2014で新フラグシップ‟Sirius”を、5月には5インチスマートフォン‟Canopus”を発表か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP