ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

子供向け200サイトを紹介 「キッズパーク」 グランドオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 冬休みで子供がインターネットを見る機会も多くなる時期、子供と一緒に楽しめる新しいサイト探しに頼りになりそうなサービスが始まったのをご存知だろうか?

良質な子供向けサイトを紹介するサービス、「キッズパーク」が12月20日にグランドオープンした。

近年、大手自動車メーカーや政府機関などでは、こぞって小学生を中心とした子供向けサイトを開設している。主に低学年向けのデザインが中心で、音が出たり、カーソルで物を動かせたり、Flashを駆使した楽しいサイトが多いのだが、その数ある子供向けサイトをカテゴリ分けして紹介するサイトは少なかった。

また、多額の制作費をかけて制作している企業側からも、作ったサイトが親や子供へ十分にアピール出来ていないという問題もあった。

「キッズパーク」ではユーザーと企業の架け橋になるべく、専門のスタッフが目利きした良質な子供向けサイトを厳選してコメント付きで掲載。現在、大手企業や政府機関を中心にして、約200サイトの子供向けサイトを紹介しており、来年には倍の400サイトに拡大予定だ。

このサイトで特に使って楽しいのは、「自動車」「食品」「官公庁」などにカテゴリ分けしてあるサイトデザイン。子供の興味の向くままブラウズして、一緒に見ても分かりやすいように紹介している。

今後はインタビュー記事やレコメンド機能などでコンテンツを充実させ、「子供向けサイト」のポータルサイトとして確固たる地位を目指す。

今まで知らなかった「子供向けサイト」に出会える、小学生のお子さんを持つ親向けの新しいタイプの紹介サイトだ。

「キッズパーク」

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP