ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実業家の家入一真さん「1000RTで都知事選出馬」→即達成! 「新世紀泡沫候補」が誕生?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

つい先日
『今度は「クラウド出産ファンディング」!?家入一真さんが『Twitter』にてまた物議 アナタはどう思う?』
という記事をお伝えしたが、『Twitter』にて妊婦さんに口座を晒して出産費用を募ることをアドバイスし物議を醸した実業家の家入一真さん(@hbkr)。

12月19日に猪瀬直樹都知事が辞任を表明し会見、次の都知事候補がいろいろと取りざたされる中で

「1000RTで都知事選出馬」

とツイートしたところ瞬く間に1000リツイートを達成。ホリエモンこと堀江貴文さんやロンブーの田村淳さんをはじめ、さまざまな有名人が応援ツイートを送る。

当初、反応の大きさに戸惑っていた感のある家入さんも

「せっかくだからみんなで東京を21世紀にアップデートしますか…」
「新世紀泡沫候補!祭りじゃ」

とツイート。

そして、元NHKアナウンサーの堀潤さん(@8bit_HORIJUN)は

「先ほどの『ネルマエニュース24』の放送中、家入一真さんに直接電話インタビュー。年明けに行われる予定の東京都知事選挙に出馬することを表明。インターネットを使った若者世代の政治参画の仕組み構築と実現を公約に、選挙戦を闘いたいとのこと。」
「東京都知事選挙への立候補を表明した、起業家・家入一真氏の電話インタビューの様子はこちらのリンク。若者が都知事選挙に関心を持つきっかけになれば。 http://nico.ms/lv163107365」
「家入氏は、『選挙は投票するだけじゃない、出るものだ』というこれまで何度も言われてきたスローガンを自ら実践することに。」

と連続でツイートを行った。

家入さんは「出馬費用はクラウドファンディングで」等の思惑があるようなのだが、実際に出馬する場合はくれぐれも公職選挙法とかにいろいろと気をつけて頑張って欲しいものである。そして、外山恒一さんやマック赤坂さん、はたまた又吉光雄さんや内田裕也さんに負けないような政見放送を期待したい。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP