ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

手持ちのヘッドホンでDTSサラウンドに対応する真空管風USBオーディオアダプター『X-TUBE』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
xtube1

ハンファ・ジャパンは、同社の通販限定ブランド『UMAZONe(うまぞん)』からUSBオーディオアダプター『X-TUBE』を発売しました。同社のウェブショップ限定販売で、価格は3980円(税込み)です。

専用アプリケーションをインストールしたパソコンのUSBポートに挿して使用。本体のヘッドホン端子につないだヘッドホンからDTSサラウンドのサウンドを楽しめます。スピーカーやヘッドホン端子などサウンド機能がないパソコンでも、USBポートがあればDTSサラウンドに対応可能。お試し用ヘッドホンが付属するので、『X-TUBE』だけで迫力のサウンドシステムが完成します。

専用アプリケーションでは、DTSサラウンド効果のON/OFF、入力音源ソースのボイス域の明瞭化と増幅レベル調節、低音域の明瞭化と増幅レベル調節、5.1ch音源ソースのLFE(Low Frequency Effect)ミキシングON/OFFが設定できます。

xtube2

使用中は青いLEDが点灯する仕様。無音状態では約5分経過後、穏やかに点滅します。

・『X-TUBE』仕様
オーディオチップ:VIA VT1610
出力サンプリングレート:16bit 16kHz/32kHz/48kHz Playback、 THD+N -73dB、 SNR 85dB
入力サンプリングレート:16bit 16kHz/32kHz/48kHz Playback、THD+N -73dB、 SNR 87dB
出力端子:ヘッドホン出力(3.5mm ステレオジャック)
入力端子:マイク入力(3.5mm ステレオジャック)
PCインタフェース:USB Audio Deveice Class V1.0対応 USB mini Bポート(USB Aポート変換L型コネクタ付属)
LED:ブルーLED 1灯
本体サイズ:φ23mm×4mm
重量:12g
対応OS:Windows 7/Vista(SP2以降)/XP(SP3以降)

■関連記事
真空管アンプ“風”デザインのUSBステレオスピーカー『US-0498』
なんでもスピーカーにできるハンズフリーマイクスピーカー『OmniBeat』製品レビュー
ホントに部屋のどこにいても聴こえる!ロジクール『360°サウンド』採用スピーカー製品レビュー

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。