ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Dropbox」がv2.3.12にアップデート、共有フォルダの作成/管理やGoogle Play決済に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Dropboxの公式Androidアプリがv2.3.12にアップデートされました。今回のアップデートで、共有フォルダの作成・共有設定・削除に対応しました。公開フォルダ(閲覧のみ)には以前より対応していましたが、ようやく指定したユーザーと1つのフォルダを共有できる共有フォルダに対応しました。共有フォルダではフォルダ内の閲覧と編集が可能です。設定方法は、共有したいフォルダを長押し→「共有」→「共有フォルダの設定」を選択します。共有したい相手のメールアドレスを宛先に入力して送信します。公開フォルダ上には地球儀アイコンが表示されますが、共有フォルダでは人型アイコンが表示されます。また、Dropboxの有料サービス「Dropboxプロ」(月額1,000円)にアップグレードする際の決済オプションにGoogle Playが追加されました。クレジットカードの番号を入力する手間が省けて、定期購読として取扱われるので、ダウングレード操作も容易になりました。「Dropbox」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia ZのAndroid 4.3アップデートを12月19日に開始予定、サポートページで予定日を一時公開
Android版Evernoteがv5.6にアップデート、画像などのインライン挿入や外付けキーボードのショートカットに対応
Motorola、Moto Xウッドバージョンの取り扱いを開始、$100増しで販売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP