ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大反響の「タイバニ×ドミノ・ピザ」キャンペーンが帰ってきた! 斎藤さん自慢のコラボバイクも誕生

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


宅配ピザチェーンのドミノ・ピザは、2014年2月8日(土)公開の映画「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」とのコラボレーション企画を2013年11月22日より展開中。アニメ「TIGER & BUNNY(タイガー&バニー)」では劇中に登場する炎を操るキャラクター、ファイヤーエンブレムのスポンサーも務めるドミノ・ピザ。
昨年初めて行ったコラボレーションキャンペーンでは、2か月分のオリジナルCDやオリジナルピザBOXの在庫が3日で無くなる店舗が続出するという、驚異的な盛り上がりをみせました。前回コラボレーションから約1年、「TIGER & BUNNY」劇場版第二弾が公開されることを記念し、直筆サイングッズが当たるプレゼントキャンペーンや特製壁紙プレゼントを実施しています。


現在展開中の特設サイトでは、PC・スマホ向けの特製壁紙のプレゼントを行っているほか、高さ約170cmもあるキャラクター大型パネルに声優さんの直筆サインを入れた全4種のパネルと、声優さん4人の直筆サインが入ったピザBOXがあたるプレゼントキャンペーンを実施中。パネルとピザBOXのプレゼント応募は1月5日までとなっているので、まだチェックしていない人はお早めに!


さらに、配達時におなじみの宅配バイク“ドミノジャイロ”を「TIGER & BUNNY」仕様にラッピングした、世界に1台しかない“ドミノバイクfeat.TIGER & BUNNY”を12月21日、22日に開催される「ジャンプフェスタ2014」にて世界初披露! ワイルドタイガー、バーナビー・ブルックスJr.、ゴールデンライアンといったメインキャラクターと、ドミノ・ピザの看板を背負ったファイヤーエンブレムの他に、あの斎藤さんもこっそり入っているという、タイバニファン納得の出来映えに仕上がっているという噂。しかもこの1台限りのバイクは実際に東京の店舗で配達車両として使用予定! このタイバニバイクで配達してもらえたら、ファンには良いお年玉になるのではないでしょうか。
また、このジャンプフェスタのドミノ・ピザブースでは特製ショルダーバッグがついたピザセットも販売します。

「TIGER & BUNNY スペシャルセット」の販売も予定し、年明けより本格的に始まるキャンペーン。サイトには“オリジナルラジオドラマ風番組CD 第2弾制作進行中……?”の文字が! 映画公開を前に、新たな物語が聴けるかも?

■ドミノ・ピザ×「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」キャンペーン
【大型パネル・ピザBOX プレゼント】

応募期間 :2013年11月22日(金)~2014年1月5日(日)
プレゼント内容 :声優サイン入り大型パネル・ピザBOXプレゼント
ワイルドタイガー、バーナビー・ブルックス Jr.、ゴールデンライアン、ファイヤーエンブレムの声優による 直筆サインが入ったそれぞれのキャラクターの大型パネル、4人の声優による直筆サインが入ったピザBOXが、 抽選で合計5名に当たります。

【壁紙 プレゼント】
プレゼント内容 :壁紙プレゼント(PC・スマホ向け)
配布期間 :
第1弾 2013年11月22日(金)~2014年3月16日(日)
第2弾 2014年1月6日(月)~2014年3月16日(日)
第3弾 2014年2月8日(土)~2014年3月16日(日)

【ジャンプフェスタ2014 出展概要】
開催期間 :2013年12月21日(土)〜22日(日)
開催時間 :9:00-17:00(最終入場16:30)
開催場所 :幕張メッセ 国際展示場 展示ホール1~8 内ドミノ・ピザブース(ホール6)
ドミノ・ピザブース詳細:
・“ドミノバイクfeat.TIGER & BUNNY”の世界初公開
・商品の販売(「TIGER & BUNNY」特製ショルダーバッグがついたピザセット、ピザ、サイドメニュー、各種ドリンク)
※会場の混雑状況により、バイクの展示を中止させて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。
※特製ショルダーバッグはなくなり次第終了。

「TIGER & BUNNY」ドミノ・ピザ特設サイト http://www.dominos.jp/tigerandbunny

(C)SUNRISE/T&B MOVIE PARTNERS

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP