ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPO N1の中国国外での販売が開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国OPPOの最新フラッグシップスマートフォン「OPPO N1」のグローバル販売が予定通り、本日10日に開始されました。公式オンラインショップ「OPPO Style」では、OPPO N1のホワイトバージョンの16GBモデルと32GBモデルの2種類が販売されています。価格は、16GBモデルが$599、32GBモデルが$649です。配送業者はDHLで、送料無料で配送されます。OPPO StyleではCyanogenMod搭載バージョンも発売される予定ですが、現時点ではまだ販売されていません。今はColor OS版のみです。OPPO N1は、5.9インチ1,920✗1,080ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、Snapcragon 600 1.7GHzクアッドコアプロセッサを搭載した3Gスマートフォン。WCDMAの対応周波数は850/900/1700AWS/1900/2100MHzです。日本でも900MHz帯と2100MHz帯が利用できそうです。特徴は、206度回転する1,300万画素のメインカメラを搭載しており、通常ではありえないアングルで撮影できるところ、バックカバー上のタッチパッド「O-Touch」で本体を操作できるところ。また、リモートシャッターやキーファインダーとして機能するBluetooth小型リモコン「N-Click」が付属しています。Source : OPPO Style



(juggly.cn)記事関連リンク
ChromecastにBuild 14651へのアップデートの配信が開始、ホーム画面がリニューアル
Sony MobileがXperia Z Ultraの詳細を公開、X-RealityエンジンやClearAudio+モードなどを引き続きサポート
Twitterが公式Androidアプリをv5.0.5にアップデート、タブのデザインや配置を変更、DMで画像と動画の共有をサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP