ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冬好きの佐藤健さん「夜歩くと空気が切なくて……」クリスマスはお友達と?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

俳優の佐藤健さんが12月8日(日)、オフィシャルカレンダー発売を記念して開催中のパネル展「佐藤めくる展」の会場の渋谷パルコPART1にて行われた記者会見に出席しました。

主演映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の公開を控え、この日は「カノ嘘 冬フェス2013」と銘打って、渋谷のあちこちで本作の出演者によるライブや、原作者の青木琴美さんのサイン会、トークイベントにツリー点灯式などが行われ、文字通り『カノ嘘』が渋谷の街をジャック!

会場には2014年カレンダー「佐藤めくる」より厳選されたカットに加え、映画の場面写真、さらに「TVガイド」に連載されたコラム「タケルモード」の6年間の中から選ばれたレアカットが展示されています。

『カノ嘘』一色で染まった街の様子を朝、会場を訪れるまでに佐藤さんも実感したよう。「ちょっと通ったら(劇中に登場するバンドの)『MUSH&Co.』の音楽が聞こえてきたり、予告編が流れていたり、東京の中心でこうやってジャックできるというのは嬉しいし感慨深いです」と笑顔を見せました。

佐藤さん自身、もともと、渋谷の街が大好きで「一時期は毎日のように来ていた」とのこと。「18歳くらいの時、埼玉に住んでいて、仕事で東京に来ると、そのまま帰るのがもったいなくて、絶対に渋谷に寄ってました。パルコには週に5回くらい来てました。最近は減ったけど、渋谷を歩くだけでウキウキします」と佐藤さん。

佐藤さんも展示を見て回ったが「普通は見るだけですが、これは体感できる。体を動かしてナンボですからね(笑)。(展示を)めくると、(カレンダーでは)使われていない写真も見られますからね」と視覚にとどまらない魅力をアピール。撮影は北海道で行われたが「たまに真面目なものもありますが、だいたいはふざけてます。遊び心があふれてます」と出来栄えに自信をのぞかせています。

すでに街はクリスマスムードで、今年も残りわずかとなったが、改めてこの1年を振り返り「今年24歳で厄年ということでビクビクしてましたが、良い1年になったと思います」と充実した表情。「まだ終わってないので油断しないで気を引き締めていきたいと思います」と映画の公開を前に気合いを入れ直す一幕も。

特に1年の中でも冬が好きという佐藤さん。「空気の冷たい感じがたまらなく好き。この1週間くらいで東京もようやく冬らしくなって、夜歩くと空気が切なくて……」と本格的な冬の到来を歓迎する。クリスマスについては「予定はないけど、毎年友達といることが多いです。理想はそりゃ、好きな女の人と過ごせたらいいですが……なかなか難しそうですね」と苦笑い。飾らないコメントが素敵な佐藤さんでした。

佐藤めくる展」は渋谷パルコPART1の7F特設会場にて12月15日(日)まで開催(11:00~21:00/入場無料)。

■佐藤めくる(卓上カレンダー) 2,500円(税込)
136枚/リングタイプ/ほぼ日めくりカレンダー/2014.1.1~2014.12.31
佐藤かける(壁掛けカレンダー) 2,000円(税込)
カレンダー14ヶ月(2ヶ月表記)14ページ+表紙(全16ページ)/2014.1.1~2015.2.28

■『カノジョは嘘を愛しすぎてる』は全国東宝系にて12月14日(土)より公開。

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。