体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

響・山崎・白州が一杯200円で味わえるお得なイベント『WHISKY HILLS 2013』開催中! 琥珀色のツリーも登場

美しい琥珀(こはく)色のグラスを傾け、香りを楽しみながらゆっくり飲む。ウイスキーはいつでも、ちょっと特別で大人な気分を演出してくれます。また、炭酸水で割ったスッキリハイボールは、鍋料理にも揚げ物にもピッタリなので忘年会シーズンに大活躍間違いなし。お家で、簡単に作れるところも良いですよね。

低糖質でヘルシーという事もあり、今や男性のみならず女性にも大人気のウイスキー。おなじみの『角瓶』や『トリス』も良いけど、ホリデーシーズンで街が華やぐこれからの季節は特別なウイスキーを味わってみませんか?

日本が誇る本格ウイスキー『山崎』や『響』を一杯200円から味わえるという、昨年も大好評だった“神“イベント『WHISKY HILLS 』が今年も開催です!

『WHISKY HILLS 2013』はクリスマスムードに包まれ、多くの人々でにぎわう六本木ヒルズで開催中のイベント。ウイスキーを1杯200円から提供するバー“WHISKY&ILLUMINATION”をはじめ、人気レストランで実施中の「最初の一杯100円キャンペーン」など六本木ヒルズ全体が、ウイスキー色に染まる大人な企画なのです。最近もっぱらウイスキー党の筆者は今年もワクワクしながら行ってきましたよ。

憧れのウイスキーが一杯200円から楽しめる『WHISKY&ILLUMINATION』

バー“WHISKY&ILLUMINATION”がある場所は、東京メトロ日比谷線の六本木駅から直結してすぐ、高くそびえる六本木ヒルズ森タワーのふもと、“66プラザ”。六本木ヒルズの象徴とも言える、巨大なクモのアート“ママン”のすぐそばなので、待ち合わせ前に一杯たしなむなんてのもオツかも。

『山崎』や『響』『白州』といった本格ウイスキーがズラリ。「何を頼んでいいかよく分からない……」という人も大丈夫。その週のオススメウイスキーが紹介されていたり、スタッフの方に「どれが一番飲みやすいですか?」など簡単な質問もできるので、緊張せずにオーダーしましょう。

何て言ったって一杯200円から! 「これ一度飲んでみたかったんだ〜」なんてミーハー心でどんどん楽しんじゃいましょう。飲んべえさんには嬉しい“飲み比べセット”もありますよ。

筆者は『白州』をオーダー。ウイスキー樽のテーブルにはキャンドルが飾られていて、とってもロマンティック。そして、後ろに見える輝くものが……。

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。