ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

関連法律・制度をマンガ・イラスト付きで解説! 妊娠・出産を学べる『働くみんなのマタハラ手帳』ネットで配布

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2013年5月に日本労働組合総連合会(連合)が意識調査を実施し話題になったマタニティハラスメント。電話相談では、妊娠をきっかけに退社を迫られたという例や、育児休暇が取りにくいといったマタハラ被害の訴えが過去最多の677件が寄せられ、出産・育児をしながら働きたいという希望の妨げになっている状況が浮き彫りになっています。
連合はこの問題をオフィスなどで学び共有するために、冊子『働くみんなのマタハラ手帳』を発行。ネットで無料ダウンロード配布がスタートしています。

『働くみんなのマタハラ手帳』は女性のチームによるデザインで、マンガやイラストを交えて複雑で難しいテーマを解説し、読みやすさと手に取りやすさを重視して編集したとのこと。妊娠・産休・職場復帰とシーンに合わせて問題を取り上げ、関連法律・制度の紹介や意識調査のデータや電話相談で寄せられた声も掲載されているほか、男性社員の育児参加の障害を「パタニティハラスメント」(バタハラ)と位置づけて問題提起を図っています。

「この問題は、悪気がないにも関わらず妊娠出産や母体に関する知識がなかったり、働く女性を保護する法律への理解がなかったりするために起きてしまう側面もあります」(連合非正規労働センター総合局長・村上陽子さん)というように、これまでマタハラ・バタハラ関連の情報を教わる機会がなかったために仕事しづらいオフィスになっているというケースも多いのではないでしょうか。
当事者はもちろん、オフィスに出産を控えていたり、育児中という同僚がいるという人にとっても目を通す必要のあるハンドブックといえそうです。

職場のマタニティハラスメントをなくそう(連合ホームページ)
http://www.jtuc-rengo.or.jp/gender/matahara/index.html

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。