ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

30代ハリウッドスター四天王! 時代を背負う熱き男たちに注目せよ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2012年に公開され、全米で歴代オープニング記録を塗り替えるなど、映画を超える社会現象を巻き起こし、日本でも大ヒットを記録した『アベンジャーズ』。そして新たなる『アベンジャーズ』に向けて、マーベル・スタジオが総力を結集した最新作が、アベンジャーズ最強の男“ソー”とその弟にしてアベンジャーズ最強の敵“ロキ”を主人公にしたアクション超大作『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』です。

本作で “マイティ・ソー”を演じるクリス・ヘムズワースをはじめ、ロキ役のトム・ヒドルストンはともに30代前半と若手の注目株。その他、最もセクシーな映画スター100でNo.1に輝いたベネディクト・カンバーバッチや、俳優業以外にも才能を発揮するジョセフ・ゴードン=レヴィットなど、今業界を賑やかすのは30代のハリウッド俳優たち!20代で培った演技力を武器に、今後の活躍がさらに期待大の彼らを抑えておけば、間違いないかも?

■クリス・ヘムズワース (30歳) 

20代ではテレビ・ドラマで活躍していたが、『スタートレック』(09)の主人公カークの父親役でデビュー。『マイティ・ソー』(11)の主役ソー役を手にし、一躍スターに。その後、『スノー・ホワイト』(12)のエリック役で日本でもブレイク。再びソーを演じた『アベンジャーズ』(12)で人気を不動のものにした。男女問わず思わず見とれる肉体美は、並みいる30代ハリウッドスターの中でNo,1といっても過言ではなく、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 では、“雷神”としての威厳や風格を堂々と好演。今年で30歳を迎えたことで、真のヒーローとして成長しつつ、義弟で、アベンジャーズの宿敵であったロキを兄として気遣うソーの難しい心情を丁寧に表現している。

■トム・ヒドルストン(32歳)

王立演劇学校で見に付けた演技力を武器に、『ミッドナイト・イン・パリ』(11)、『戦火の馬』(11)、そして『マイティ・ソー』(11)でのロキ役を熱演。クリス・ヘムズワース同様『アベンジャーズ』でその存在感が世界中で絶賛された。今年行われたサンディエゴ・コミコンでの『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 の予告発表会では、彼が演じた、アベンジャーズ最大の宿敵ロキ役の衣装で登場。ヒール役にも関わらず圧倒的な人気ぶりを見せた。英映画雑誌主催の「映画界でいま最もセクシーな男優」ランキングでは1位を獲得するなど、日本でも多くの女性の心を虜にしている。

■ベネディクト・カンバーバッチ(37歳)

02年に俳優デビュー後、「Hawking(原題)」(04)で物理学者スティーブン・ホーキング氏を演じ、英国アカデミー賞(BAFTA)の最優秀男優賞にノミネート。その後11年に、米アカデミー作品賞にノミネートされた映画「裏切りのサーカス」と「戦火の馬」に出演。「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の前日譚「ホビット」3部作(12~14)や、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(13)など話題の大作にキャスティングされ、ハリウッドでの今後の活躍も期待される。英映画雑誌では「最もセクシーな俳優No.1」にも選ばれた、まさに37歳にして今が旬の俳優。今後は同性愛者の天才数学者役(『The Imitation Game』(原題))など、一筋縄ではいかない役を務めた主演作が続々公開予定。

■ジョセフ・ゴードン=レビット(32歳)

6歳の頃から子役としてTVドラマに出演し、以降、TVと映画の双方で活躍。2000年、コロンビア大学に進学し、一時期俳優業から離れるも復帰後は多様な役に挑戦し子役のイメージを払拭。「セントアンナの奇跡」「G.I.ジョー」などに出演する、ハリウッドを代表する若手俳優の一人である。「(500)日のサマー」で第67回ゴールデングローブ賞と第25回インディペンデント・スピリット賞のそれぞれ主演男優賞にノミネート。2014年1月公開予定『ドン・ジョン(原題)』では初監督、及び主演を務めるなど、30代を迎え、俳優業だけでない新たな才能を開花させつつある。

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』ストーリー

ニューヨークに壊滅的な打撃を与えた「アベンジャーズ」の戦いから1年──英国・ロンドンに原因不明の重力異常が発生。ソーの恋人である天文物理学者のジェーンは、調査の過程で地球滅亡の鍵となる“ダーク・エルフ”の力を自らの身体に宿してしまう。打開策を求め、ソーは地球を離れ “アスガルド”にジェーンを連れていくが、そのために愛する家族や故郷をも危機にさらすことに…。絶望的な状況の中、ソーの最後の頼みの綱は、血のつながらない弟にして宿敵であるロキだった。ジェーンと地球を救うために立ち上がるソーとロキ。果たしてジェーンの身体から“力”を取り出し、ダーク・エルフによる地球の侵略を回避することはできるのか? そして、ロキの真の目的とは…?運命の戦いの舞台は、ロンドンへ。

原題:Thor: The Dark World 監督:アラン・テイラー
出演:クリス・ヘムズワース/トム・ヒドルストン/ナタリー・ポートマン/アンソニー・ホプキンス
(C)2013 MVLFFLLC. TM & (C) 2013 Marvel. All Rights Reserved.  配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

http://www.marvel-japan.com/movies/thor/

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP