ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Galaxy Gear」のソフトウェアアップデートを配信開始、アラームが鳴動しない事象に対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは11月26日、Samsung製スマートウォッチ「Galaxy Gear(SM-V700)」に機能改善のアップデートの配信を開始したと発表しました。今回のアップデートでは、スマートフォンと接続してアラームを設定すると、アラームが鳴動しない事象が改善されます。また、Gear Managerを最新版にアップデートすることで、スマートフォンのアプリの通知(Gmailやハングアウトなど)を転送することも可能になります。詳細はこちら。Galaxy Gearのアップデート方法は、Galaxy Gearとスマートフォンを接続し、Gear Managerアプリの「ペアリングされたGear」の端末名→「ソフトウェア更新」→「更新」をタップします。また、Galaxy Gearを付属の充電アダプタに入れてPCとUSBケーブルで接続すれば、PC用ソフト「Samsung Kies」でもアップデートを実施することができます。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
カナダでGalaxy S 4 miniのAndroid 4.3アップデートが開始されたらしい
Google、RAW記録や連写を可能にするカメラAPIを今後のAndroidのリリースと共に公開する予定
楽天、Google Play対応の7インチAndroidタブレット「Kobo Arc HD7」を12月下旬に国内発売、価格は22,800円~

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP