ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SAKEROCK、キャリア初ベスト〈SAKEROCKの季節〉来年1月リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

SAKEROCKが、キャリア初のベスト・アルバム『SAKEROCKの季節 BEST2000-2013』を2014年1月22日にリリースすることがあきらかとなった。

CD2枚組となる本作には、バンドが結成後一番最初に録音したというデモから、今年レコーディングした新録曲までが収録される予定。彼らの代表曲やコラボ・ナンバー、音源化が望まれていた“Emerald Music”の新録ヴァージョンなど、初音源化のトラックを含むさまざまな楽曲が詰め込まれた、タイトル通りSAKEROCKの2000年から2013年までの軌跡を辿ることのできる作品と言えそうだ。なお、初回盤にはこれまでの全PVを収録したDVDが付属する予定。詳細は後日発表されるとのこと。

SAKEROCKのリーダーである星野源からベスト盤についてのコメントも発表されており、そのなかではバンドが2014年末頃に新オリジナル・アルバムをリリースする予定で、その後にライヴも行う考えであることが明かされている。ファンは彼らの動きに引き続きご注目を!

 

星野源(SAKEROCK) コメント

皆さまへ

SAKEROCKのベストアルバムが出ます。本当はもっと早くリリースできる筈だったんですが、自分が病気をしてしまったせいで後ろ後ろにずれ込んでしまい、本当に申し訳なく思っています。結成してから一番最初に録音したデモ曲から、今年録音した新録曲までたくさん入っています。二十歳の頃、ふと自分のバンドを作りたいと思い、みんなに声をかけ、集まってくれたメンバーと不定期に活動を始めてから、紆余曲折あって13年間続けてくることができました。初音源化のトラックを含め、その色んな思い出や、通ってきた季節感が詰まっているアルバムです。今回はメンバーのスケジュールが合わず、ライブやイベント出演をすることができませんが、2014年末頃に発売される予定の新作オリジナルアルバムのリリース後に、しっかりと皆さんの前で演奏できればと思っています。特に今まで振り返ることもなく、その都度思い付いたアホなことを無節操にやってきたつもりでしたが、こうして活動をまとめてみると妙な情熱が一貫してあるように感じ、嬉しくなりました。新録曲の制作もすごく楽しかった。ずっと聴き続けてくれている人、これから初めて聴く人、できるだけたくさんの人にこのアルバムを楽しんでいただければと思います。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP