ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ネガ・ポジから紙焼きまで対応!思い出の写真をデータ化する『USBフィルムスキャナー PS9700』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
filmscanner

デジカメ全盛の現在ですが、子どものころや学生時代に撮った紙焼きの写真やフィルムを大切に保管している方も多いはず。そんな写真やフィルムを簡単にデジタル化できる『USBフィルムスキャナー PS9700』をサンコーが発売しました。価格は1万2800円(税込み)です。

操作は、専用のホルダーにフィルムや写真を装着して本体に挿入し、スキャンボタンを押すだけ。データはSDカードに保存されます。スキャンした画像は2.4インチの液晶モニタですぐにチェック可能。従来のスキャナーのように、写真やフィルムの位置合わせをしたり、スキャンしたデータをトリミングする面倒な作業は不要です。USBケーブル経由でSDカードのデータをパソコンに転送すれば、スキャンした写真をパソコンで管理できます。

ホルダーはネガフィルム用、ポジフィルム用、紙焼き写真用に3×5インチ、4×6インチ、5×7インチの3サイズを用意。フィルム用のホルダーは本体横、紙焼き用のホルダーは本体上面のスリットに挿入してスキャンします。押入れの奥にしまった未整理のフィルムや写真は、これでどんどんデータ化してしまいましょう。

『USBフィルムスキャナー PS9700』主な仕様
レンズ:F/3.6、f=4.83
ディスプレー:2.4インチ
電源:USB接続、ACアダプタ
インタフェース:USB 2.0
対応メモリー:SDカード(2GBまで)
センサ:5.1MピクセルCMOSセンサ
データ変換:12bitカラーチャンネル
ライト:LED7×2、バックライト(3LED)
スキャン分解能:3600dpi
スキャン方式:シングルパス
露出・補正:自動露出、自動カラーバランス
付属品:本体、ネガフィルムホルダー、ポジフィルムホルダー、写真ホルダー×3種類、USBケーブル、ACアダプター

■関連記事
眠っているレコードをMP3に変換しよう『RECORD to DIGITAL』
思い出のレコードやカセットを手軽にデジタル化『Sound Blaster Easy Record』
『CASSETTE to DIGITAL』 を試してみた【思い出は永遠に】

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。