ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2013年11月18日~11月24日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2013年11月18日~11月24日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:魚座

運気は好調。バランスの良い思考ができ判断力や決断力が冴えているときでもあるので大事なことを決めるなら今かもしれません。また温めていた計画を実行に移すチャンスがめぐってくるでしょう。地道な努力を重ねてきた人は正当な報いを受けることができそうです。

第2位:水瓶座

不安要素は解消の傾向。攻めの姿勢で臨んで成果を上げられそうです。ただしその際相手の感情を置き去りにするような傲慢な態度をとると信用を失うことにつながりかねないので注意が必要です。苦手なことを克服する良い時期でもあるので是非チャレンジしてみて。

第3位:牡羊座

今週は自分から積極的にぐいぐい攻めるよりも受け身の姿勢が功を奏する兆し。また周囲の調和や安定を図ることを意識すると不安や心配事は回避される見込みです。欲をかいたり必要以上を求めることは運気を下げることに繋がるので禁物。自分の過去にヒントあり。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/457173 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:天秤座
気持ちにゆとりができる週となりそう。そのためさまざまなことを吸収できるときできもあります。今のうちに見聞を広めておくとこの先の助けとなるでしょう。ただし過ぎたことにこだわったり他者をあてにし過ぎるのは禁物。自分の琴線に触れたものを取り入れて。

第5位:獅子座
運気は乱れがち。特に精神面が安定を欠きささいなことが気になってしまいそうです。しかし分析力が冴えているときなので小さなことにとらわれず事務的にこなしていくと良いでしょう。環境が大きく変わろうとしているときです。流れをしっかりと見極めましょう。

第6位:蠍座
これからの人生設計について改めて考える時期がきているようです。必要があれば一からやり直すのもひとつの有効な手立てとなるでしょう。なかには目をそらしたい現実もあるかもしれませんがしっかり自分の現状を確かめることで今後の運気が変わってくるはずです。

第7位:乙女座
大きなチャンスが到来するとき。少しくらい大風呂敷を広げてでも積極的につかみとりに行きましょう。ただしその為に他者の犠牲を省みないなど自己中心的な手段をとると後に足許をすくわれることになりかねないので気をつけて。先々のことまで見据えておくと吉。

第8位:双子座
親しき仲にも礼儀ありという言葉を意識した言動を心がけましょう。つい甘えたり過度な期待をしてしまいがちなので気をつけて。あなたの配慮次第で周囲は快く手を貸してくれるでしょう。今週は趣味やプライベートよりも勉強や仕事に熱を入れることで運気アップ。

第9位:山羊座
何かと誘惑の多い週となるかもしれません。しかし軽い気持ちで乗じていると後で痛い目を見ることになりそうです。先のことを考えてきっぱり断つことが肝要。合理的かつ計画的にこつこつと進めることで大きな進展はありませんが着実な成果を得ることができそう。

第10位:蟹座
決断をするときは熟考すること。その場の勢いや目先のことにとらわれて判断すると余計な苦労を背負うことになりそうです。また今は新しいことに手を出すよりも抱えていることをひとつずつ丁寧に片付けていくことを先決して。退屈なことでも途中で投げ出さないで。

第11位:射手座
やる気が満ちモチベーションが上がりそうな週ですがそれが却って周囲との温度差を生んでしまいそう。しかし頑張ったぶんだけの見返りは期待できるので周囲の野次は気にせず自分のやるべきことを淡淡とこなしていきましょう。マイナス感情を引きずらないように。

第12位:牡牛座
対人運に暗雲の兆候。強引過ぎる行動や上から目線の発言などは後々まで引きずる不仲の火種になりかねないのでくれぐれも注意しましょう。ただ夢や目標については希望の光が見えてきそう。チャンスがきたら積極的につかみにいきましょう。休日は体を休めること。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP