ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note 3のリージョンロックは対象国のSIMカードでトータル5分間の通話を行うと解除される、Samsungが声明を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

SamsungがGalaxy Note 3に導入したSIMカードのリージョンロックに関する新情報がドイツのWEBサイト All About Samsungで公開されました。海外で販売されているGalaxy Note 3の“SIMロックフリー版”の中でも欧州モデルと北中・南米モデルには対象国のキャリアが発行したSIMカードしか利用できないよう、対象国以外で発行されたSIMカードを弾くSIMロックが適用されています(リージョンロック)。過去の情報では、リージョンロックは一度対象国で発行されたSIMカードを挿して起動することで解除されると伝えられていましたが、実際にはそうならないことが各所で報告されています。Samsungのドイツ法人がAll About Samsungに対して出した声明によると、(大陸別)地域によって顧客サービスの内容が異なることもあり、その地域で発売されたGalaxyスマートフォンはその地域で使用されるべきという思想の下でリージョンロックを導入しており、対象国で発行されたSIMカードでトータル5分間の通話を行うと自動的に解除され、それ以降は対象国以外の国のSIMカードでも利用できるようになるそうです。リージョンロックはGalaxy Note 3だけではなく、今年7月末以降に発売されたGalaxy S4、Galaxy S4 mini、Galaxy S III、Galaxy Note IIにも適用されていることになっていますが、それらの機種でも今後実施されるソフトウェアアップデートで5分間の通話で解除される仕組みが導入されます。Source : All About Samsung



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC M8のスペック流出合戦がスタート
FacebookがAndroid版「Facebookメッセンジャー」をリニューアル(更新:3.1.1-releaseとして公開)
LGは、「Nexus 5」が「Nexus G」として販売されることを望んでいたらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。