ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Nexus 4、Nexus 7(2012&2013)、Nexus 10向けAndroid 4.4(KRT16O)のファクトリーイメージを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleがNexus 4、Nexus 7(2012&2013)、Nexus 10用のAndroid 4.4(KitKat)のファクトリーイメージをGoogle Developersサイトで公開しました。ファクトリーイメージはNexus端末を工場出荷時の状態に戻す場合に使用するファイル群のことで、Google Developersサイトで配布されているtgzファイルの中にはシステムイメージ、ブートローダー、ベースバンドファーム、インストール用のWindowsバッチ/シェルスクリプトが含まれています。公開されたAndroid 4.4のビルド番号は現在各機種に配信中のアップデート版と同じ「KRT16O」。Windows PCの場合は「flash-all.bat」を、Linux/Macの場合は「flash-all.sh」をコマンドラインで実行することで、端末をKRT16Oビルドで初期化することができます(ブートローダーのアンロックが必要になりますが・・・)。Nexus 4とNexus 7(モバイルデータ通信モデル)のAndroid 4.4アップデートはまだ配信されていない模様ですが、初期化されても構わないという場合は公開されたファクトリーイメージを使ってAndroid 4.4化することができます(内蔵ストレージのデータも消えます)。Source : Google Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
トイザらスが公式Androidアプリをクリスマス商戦に向けてアップデート、スマートフォンのカメラでクリスマスカタログをかざすと商品の360度回転ビューや紹介動画が見られる機能を追加
クリスマス以降に発売されるMoto GはAndroid 4.4(KitKat)で出荷されるらしい
中国 Zopoが‟世界初の真の8コアスマートフォン”を11月21日に発表、カウントダウンを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP