ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

黒猫チェルシー、新曲“サニー”は映画「大人ドロップ」主題歌! 挿入歌で奥田民生“息子”カヴァーも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


映画「大人ドロップ」場面カット(渡辺大知)
(c)2013 樋口直哉・小学館/「大人ドロップ」製作委員会

 

黒猫チェルシーの新曲“サニー”が、2014年4月公開の映画「大人ドロップ」の主題歌に決定。さらに、彼らによる奥田民生“息子”のカヴァーが挿入歌として劇中で流れることもあきらかとなった。

「大人ドロップ」は、芥川賞にノミネートされた経験も持つ作家・樋口直哉が2007年に発表した同名の青春小説を、映画監督/脚本家/演出家/小説家とマルチに活躍している飯塚健が実写映画化するもの。キャストには主人公の高校生・浅井由を演じる池松壮亮をはじめ、橋本愛、小林涼子、前野朋哉などフレッシュな面々が名を連ねている。

 


映画「大人ドロップ」キーヴィジュアル
(c)2013 樋口直哉・小学館/「大人ドロップ」製作委員会

 

映画のために黒猫チェルシーが書き下ろした“サニー”は、シンプルかつ骨太なサウンドに〈オトナ〉と〈コドモ〉の狭間で揺れ動く若者の心の叫びを乗せた、若さと疾走感溢れるハードなロック・チューン。“息子”のカヴァーは高校生のリアルな姿が描かれたシーンを彩るという。なお、俳優業もこなすヴォーカルの渡辺大知がクラスのリーダー的存在・辻本裕也役で本編に出演。こちらも楽しみにしておこう。

 

〈映画「大人ドロップ」〉
公開表記:2014年4月全国公開
配給:東宝映像事業部
(c)2013 樋口直哉・小学館/「大人ドロップ」製作委員会
原作:樋口直哉「大人ドロップ」(小学館文庫刊)
監督・脚本・編集:飯塚 健  
出演:池松壮亮、橋本愛、小林涼子、前野朋哉、渡辺大知 ほか
製作プロダクション:ダブ
製作:バンダイビジュアル、アサツー ディ・ケイ、ソニー・ミュージックアーティスツ、ダブ
上映時間:119分
オフィシャルサイト:http://otonadrop.jp/
Twitter:https://twitter.com/otonadrop_movie
Facebook:https://www.facebook.com/otonadropmovie

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP