ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【必見】女性の9割が「ニオイは男性の魅力に影響する」と回答! 香水など過剰な香りもNG

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


突然ですが女性の皆さんに質問。あなたは男性のニオイが気になると感じた瞬間はありますか? そして男性の皆さんは日頃からニオイケア気をつけてますか? 資生堂アメニティグッズ株式会社が、オフィスで働く20~40代の女性600人を対象に行った『男性の「ニオイ」に関する調査』では、男性のニオイに敏感な女性の本音が明らかになりました。

普段から男性と職場などで接することが多いオフィスワーカーの中で「男性のニオイが気になったことがある」という女性600名に、「男性のどのようなニオイが気になったことがあるか教えてください」(複数回答)と尋ねたところ、「汗のニオイ(73.8%)」「加齢臭(71.5%)」などの“体臭”が上位を占める結果に。


これは、「タバコのニオイ」「口臭」「ワキのニオイ」といった、これまで男性の気になるニオイの代表格とされていた項目を押さえての結果。衣類にしみついたタバコの煙や、お昼につい食べてしまったニンニクなどのニオイより、汗のニオイや加齢臭など、体の中から醸し出されるニオイに女性は不快感をしめすようです。

「どのようなシーンで、男性のニオイが気になることがありますか」(複数回答)という質問には、「すれ違った時」(72.3%)「オフィスで隣り合った時」(54.0%)が上位に挙げられました。映画やドラマでは「恋に落ちる瞬間」として出てきそうなシチュエーションも、ことニオイについてはシビアな結果に。筆者は個人的には、満員電車やエレベーターの中で……といった密室の中が気になっちゃいます。

さらに「男性の魅力とニオイの関係」を知るため、「男性の魅力が落ちる点として、『ニオイ』は影響すると思いますか」(単一回答)と尋ねたところ、「影響すると思う」「どちらかというと影響すると思う」とほぼ全員となる97.7%が回答。

・どんなにかっこいい人でも、いやなニオイがしたりするとイメージダウンになってしまう。(24才女性)
・外見はさておき、ニオイがいいと惹かれることがある。(27才女性)
・上司の場合、仕事とは別の評価としてマイナスになりがち」(39才女性)
・ニオイによってコミュニケーションのとり方を変えるので、仕事に影響が出る。(44才/女性)

などの意見が。外見に関わらず、“いいニオイの男性は魅力的だと思え、逆に不快なニオイの人には好意を抱きにくい”といった傾向があるようです。「ニオイ」は男性のイメージを大きく左右するようです。


「男性に『ニオイのケア』をして欲しいと思いますか」(単一回答)と尋ねたところ、96.5%とほぼ全ての女性が「して欲しい」と回答。

「よし、今日からいい香りのする男になるぞ!」と思った方は要注意。「男性にお勧めしたい「ニオイのケア」の方法があれば教えてください」(複数回答)と尋ねたところ、「ニオイケア専用の商品を使用する」(80.8%)「制汗・デオドラント剤を使用する」(77.2%)が大半を占め、「香水を使用する」は10.8%という結果になりました。

つまり、ニオイが気になるの嫌だけど、香水つけすぎというのもNGということ。むしろ「香水」や「整髪剤」のニオイが気になった事がある女性も多く、清潔感があってやり過ぎない上手なニオイケアが必要というわけです。


好感度の高いニオイケアはやはり毎日のお風呂から。汗のニオイや加齢臭の原因の一つとされているのが「ノネナール」という成分。「ノネナール」は身体の皮脂が酸化されたもので、ホコリっぽく青臭い油臭がする、まさに不快なニオイです。

この「ノネナール」を抑えてくれるのが「ジョイフルガーデン」。資生堂のニオイ研究から生まれた商品で、ノネナールや不要な皮脂・汚れをすっきり洗い流し、時間とともに出てくるノネナールを資生堂独自の技術(ハーモナージュ効果)でいい香りに変え、すっきりさわやかな香りが続きます。

クリスマス、忘年会など何かと女性と近づくイベントが多い年末にむけて、シャンプー、リンス、ボディーシャンプーなどが販売されているので、ライン使いもばっちり。サンプルプレゼントも実施しているので、一度お試ししてみてはいかが?

ジョイフルガーデン – 資生堂アメニティグッズ
http://www.ag.shiseido.co.jp/joyfulgarden/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP