ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

THE BAWDIES、新シングル“THE SEVEN SEAS”のPV解禁! 初回盤に謎のシリアルナンバーも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

THE BAWDIESが来週11月20日にリリースするニュー・シングル“THE SEVEN SEAS”のPVが、バンドのYouTube公式チャンネルで公開された。


THE BAWDIES “THE SEVEN SEAS”
完全生産限定盤ジャケット 画像

“THE SEVEN SEAS”は、向井理出演のデジタルカメラ〈PENTAX Q7〉のTVCMソングに起用されたメロディアスなミディアム・テンポのナンバー。このたび解禁されたPVは森祐揮が監督したもので、バンド初の試みとして、メンバーが登場しない内容に。これは本人たちが〈映像の世界観を大切にしたい〉と希望したためだという。シングルの発売が待ちきれないファンは、完全生産限定盤に付属するオリジナル絵本と連動したこの映像をチェックしておこう。

なお、カップリングにザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトがブルース・ハープで参加したホーンテッド“1-2-5”のカヴァーと、今回が初CD化となる“MUSIC IS MY HOME”が収録される“THE SEVEN SEAS”のシングルは、前述の完全生産限定盤と通常盤、限定生産となる7インチ・レコードの3タイプで登場。完全生産限定盤の絵本の中には〈謎のシリアルナンバー〉が封入される予定で、これがいつ、どのような形で使えるかは近日中に発表予定とのこと。続報にご注目を。

 

 

森祐揮 コメント

“THE SEVEN SEAS”をはじめて耳にしたとき、ラブソングだけど、男が女を口説く〈情熱の愛〉だけじゃなく、もっと広く〈暖かい愛〉を奏でているように聞こえてきました。ふとした瞬間に、家族や友人を大切に思ったり、自分の過去や、未来を大切に思う〈愛〉のような感じです。それは、太いボーカルと、メロウなサウンドの「心地よい違和感」からかもしれません。
そこでミュージックビデオは、1人の女性にフォーカスして、彼女が生きた人生、つまり彼女の世界中を、表現したいなと。僕が感じた〈心地よい違和感〉にはこだわりたくて、何度聞いても、聞きたくなるように、何度見ても、また見たくなるような、作品にしたいなと思い全編幻想的なコラージュで、記憶をたどる作品に仕上げました。
笑って泣いて、朗らかに生きた女性の人生が、ちりばめられた作品です。
全ての表現に僕なりの想いはありますが、そこは彼女の人生に、視聴者のみなさんの想像をかさねて、見てもらえれば嬉しいです。
1度見たら、きっとまた見たくなりますので。 

 

〈THE BAWDIES “THE SEVEN SEAS”収録内容〉
【CD】
1. THE SEVEN SEAS
2. 1-2-5
3. MUSIC IS MY HOME

【BOOK】※完全生産限定盤のみ
海外で撮影されたミュージック・ヴィデオ“THE SEVEN SEAS”を再現したオリジナル絵本。ヴィンテージ感あふれるハードカヴァー装丁、40ページの本格的な上製本仕様。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP