ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android向けホームアプリ「Nova Launcher」がベータ版でステータスバーとナビゲーションバーの透過表示に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人気のAndroid向けホームアプリ「Nova Launcher」が最近リリースされたベータ版(2.3beta1)でステータスバー&ナビゲーションバーの透過表示に対応しました。Android 4.4(KitKat)でサポートされたステータスバーとナビゲーションバーの透過表示がNova Launcherを利用すればNexus 5だけではなく、他の一部の端末でも利用可能になるということです。対応機種はNexus 5、Moto X、Galaxy S III、Xperia Z、HTC Oneなどです。透過表示はオプション提供となっており、Nova設定→「外観と操作感」→「ステータスバーの透過」にチェックを入れると有効に、チェックを外すと従来型の表示になります。透過表示に対応している場合でも機種によって表示内容が異なります。例えば、Moto Xの場合はナビゲーションバーしか透過表示にならないとか。Nova Launcher Betaは、同アプリのGoogle+コミュニティに参加した後、こちらのWEBページで「テスターになる」をクリックすれば利用可能になります(Google Playストアのアプリがベータ版にアップデートされます)。Source : Nova Launcher



(juggly.cn)記事関連リンク
ドイツの携帯ショップが「Moto G」の主要スペックとプレス画像を一時公開
Tegra Note 7の紹介動画が公開
UQ、Xperia Tablet Zやルンバなどが当たる「WiMAX 2+デビューキャンペーン」第1弾を実施中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP