ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus 5などのAndroid 4.4(KitKat)端末でバッテリー残量をバッテリーアイコン上に表示するアプリが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Nexus 5などのAndroid 4.4(KitKat)端末でバッテリーアイコン上にバッテリー残量をパーセント表示するアプリがXDA Developersで公開されました。アプリの作者さんによると、Android 4.4(KitKat)では標準機能を利用してバッテリー残量をバッテリーアイコン上に表示できるようになっているそうです。残量表示はデフォルト無効の設定ですが、今回公開されたアプリを利用すれば有効にできます。もちろんroot化不要です。ただ、文字の色がバッテリーアイコンと同じ白なので、容量が多い時には同化してしまって見えません。実際に確認できるのは、上図のようにバッテリー残量の少ないときだけです。色はSystemUI.apkにハードコートされているので現時点では変更できないとのことです。アプリの利用方法は、XDA Developersのスレッドから「battery.percent.1.0.1.apk」をダウンロードし、Nexus 5などのAndroid 4.4端末に手動インストールします。次に、アプリを起動して「Enable Battery Percent」にチェックを入れます。後は、端末を再起動するだけ。すると、1枚目の画像のようにバッテリー残量がパーセント表示されます。無効にする場合は再度「Enable Battery Percent」のチェックを外し、端末を再起動します。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Tegra Note 7の紹介動画が公開
UQ、Xperia Tablet Zやルンバなどが当たる「WiMAX 2+デビューキャンペーン」第1弾を実施中
Lenovoが5.5インチフルHDディスプレイ・Snapdragon 800を搭載した「Vibe Z」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP