ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

代官山蔦屋にスペシャルトレーラーが登場! 最新音響システムを体験できる『Bose ADVENTURE』開催中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

アメリカ・マサチューセッツ工科大学のアマー・G・ボーズ博士によって1964年に設立されて以来、世界中のハイエンドな音楽ファンから支持を得ているボーズ(Bose)の最新テクノロジーを体験できる『Bose ADVENTURE / THE EXPERIENCE ONLY FROM BOSE TECHNOLOGY』が2013年11月2日より開催。2013年11月9日・10日には、東京・代官山蔦屋前にスペシャルトレーラーシアターが出現。ボーズのノイズキャンセリングヘッドフォンの実力を体感することができます。

週末の閑静な代官山。幅広い年齢層の客が集まるカルチャースポット、蔦屋書店の入口前に突然姿を現した『Bose ADVENTURE』のトレーラー。

そのブラックの車体はインパクト大! 子供連れから年配の方まで、蔦屋で休日を楽しんでいたと思しき客が足を止めて不思議そうにトレーラーの中をのぞく姿も。

このトレーラーは、バルス(Francfranc)の協力のもとボーズ最新の音響テクノロジーを体験するのに最適な環境を目指したとのこと。車内には、ビジョンの前の席にボーズ初のインイヤー・ノイズキャンセルヘッドフォン『クワイアットコンフォート20』が用意されています。

30年以上にわたり培われてきたノイズキャンセリング技術を進化させたという『クワイアットコンフォート20』。イヤーカップ内の空気質量を緻密にコントロールし、独自のアクティブ・イコライジング技術など本格サウンドを実現しており、特に密閉感には体験者から驚きの声が上がっていました。

円錐型のデザインにより耳に入る騒音を大幅に低減しているだけでなく、圧迫感がなく長時間の使用でも安定して装着できる『StayHear+チップ』。その付け心地を『Bose ADVENTURE』では実際に体感することができます。

とはいえ、イヤフォンやヘッドフォンを試聴するだけならば、量販店などでも可能。『Bose ADVENTURE』では、『クワイアットコンフォート20』が実際にどれほどの力を発揮するのか、全身で感じることができるのです。

体験する際には、ガルウイングのドアを下げて密閉された空間に!

詳細はネタバレになるので割愛しますが、中では驚きの体験が待っています。代官山蔦屋前では2013年11月9日・10日の11時から19時までトレーラーが停車しているので、ボーズの最新音響技術を知りたいという人は足を運ぶ価値あり。『クワイアットコンフォート20』などのボーズ商品は代官山蔦屋内で販売しており、気に入った際には即購入もできます。

『Bose ADVENTURE』は今後も下記の日程で東京近郊や大阪を巡回する予定。開催場所・時間はスペシャルサイトで確認してみてください。

11/10(日):代官山・蔦屋書店
11/23(土)・11/24(日):生田・明治大学生田キャンパス
11/30(土):大阪・角座広場イベントスペース
12/7(土)・12/8(日):原宿・八千代銀行前イベントスペース
12/28(土)・12/29(日)・12/30(月)・12/31(火):幕張・CountDown Japan

『Bose ADVENTURE』スペシャルサイト
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/promotions/entry_pages/entry_page_adv.jsp&src=ADV

Bose ADVENTURE(YouTube)
http://youtu.be/T6ilH0GGsJU

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP