ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クドカン「自分はまだまだ精神的に中学生」草彅剛主演の話題作『中学生円山』DVD&BD発売決定

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
中学生円山

『あまちゃん』が社会現象となるほど大ブームを巻き起こした宮藤官九郎監督が『少年メリケンサック』以来4年ぶりに手がけた映画『中学生円山』。

本作は主演は『僕と妻の1778の物語』『あなたへ』『任侠ヘルパー』など、近年俳優としての活躍も目ざましい、国民的人気を誇るSMAPの草彅剛さんを主演に迎え、エッチな妄想で頭がいっぱいで、毎日「自主トレ」に励む中学生男子が、同じ団地に越してきたシングルファーザーと出会い、成長する物語です。

【関連記事】映画『中学生円山』宮藤官九郎&ヤン・イクチュン「男は一生“妄想”にとりつかれる生き物」
http://getnews.jp/archives/340385 [リンク]

ささいなことで傷つき、自分だけの世界に入り込み、妄想にとらわれ続ける主人公の姿は、誰もが通過した“中学生時代”。妄想と青春を行き交う独特のストーリーは、主役の草彅剛さん、15歳の平岡拓真さんら俳優陣の熱演によって、新たなヒーローアクションに仕上がっています。

監督、製作、脚本、主演、編集をてがけた映画『息もできない』(2009)にて映画史に鮮烈な記憶を残した映画監督兼俳優ヤン・イクチュンさんが日本でひっそりと生活する“元・韓流スター”を演じたことも話題を呼びました。

そんな『中学生円山』のDVD&Blu-rayが2014年1月15日(水)よりリリース。宮藤官九郎さんと草彅剛さんのコメントが到着しましたのでご紹介します!

■宮藤官九郎監督コメント

宮藤です。42才で中学生の映画を撮るとは思っていませんでした。そして台本の段階で、ここまで「分からない」と言われたのも初めてでした。そんな中、真っ先に面白い!と言って下さったのがエンケンこと遠藤賢司さん、そして主演の草彅くんでした。お二人をはじめとするキャスト、スタッフからたくさんの勇気を頂き、完成した映画を改めて見て、自分はまだまだ精神的に中学生なんだなと気がつきました。こんな映画は俺にしか撮れない、そして俺にはこんな映画しか撮れない。そんな風に開き直れた作品です。本当は大きなスクリーンで観て頂きたいですが、より多くの精神的中学生に「届く」のは喜ばしいことです。絶対観てください。

■草彅剛さんコメント

中学生円山は、宮藤官九郎さんのおかげで僕の新しい一面を引き出してもらえた作品なので、とても気に入っています!
最高に面白い妄想が出てくるのでどっぷり中学生円山の妄想に浸かってください!是非DVDを手にとって宮藤ワールドを 楽しんで頂けると嬉しいです!

【セル】デラックス・エディション(豪華版)
DVD デラックス・エディション ¥5,985(税込)
【本編DVD+特典DVD】 2枚組
ブルーレイ デラックス・エディション ¥7,035(税込)
【本編Blu-ray+特典DVD】 2枚組

【セル】スタンダード・エディション(通常版)
DVD スタンダード・エディション ¥3,990(税込) 【DVD】 1枚組
ブルーレイ スタンダード・エディション ¥5,040(税込) 【ブルーレイ】 1枚組

※レンタル版同時リリース
発売元・販売元:ポニーキャニオン
(C) 2013 『中学生円山』製作委員会

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。