体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゲーム実況×音楽ライブの新たな可能性!? オーディション番組発のリアルイベント『duoに行くだけの簡単な日曜日です(仮)』ライブレポート

duo全体

かつて、これほどまでにゲーム実況と音楽が融合したイベントがあったであろうか。11月3日、渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて行われた、Zeppお仕事スピンオフイベント『duoに行くだけの簡単な日曜日です(仮)』がそれである。

本イベントは『【急募】ZEPPに立つだけの簡単なお仕事です』(以下、『Zeppお仕事』)というオーディション番組のスピンオフ企画。『Zeppお仕事』とは、「3月2日にZepp Tokyoを抑えちゃいました、でも出演者が決まっていません」というプロデューサーの一言から始まった生放送オーディション番組だ。

オーディションの内容は、1分以内の動画を募集する『実働一分(覆面可)』、男性ユニットの相方を募集する『未経験者歓迎~この手を離さない〜』、ボーカロイド楽曲『百歌繚乱』の歌い手、中の人を募集している『中の人募集』、マイク一本で生うたを披露する『生うたチャレンジ』、他にも多才な人材を募集しているバラエティーに富んだオーディション番組となっている。

今回の『duoに行くだけの簡単な日曜日です(仮)』では、『Zeppお仕事』の番組内オーディションを勝ち上がった参加者によるライブや、番組のゲーム実況スピンオフ『ワンダと巨像』や『ICO』に出演していた有名ゲーム実況者による『パラッパラッパー』の実況プレイ、などが行われ非常に盛り上がった。

前説 ♪リンダリンダ/おさだ+Re:ply(G, B, Dr)

duo_おさださん

開場からまもなく、不思議なおじさんがステージに登場。『Zeppお仕事』の名物コーナー、『生うたチャレンジ』にて出演者の緊張を和らげるべく一番手を務めている“杉並区のおさださん”が前説として現れた。稲川淳二を模した作務衣で登場したおさださんは、前説もそこそこに『リンダリンダ』を熱唱。開演前から来場していたお客さんたちの温度を一気に引き上げるアツいパフォーマンスを魅せた。

duo_おさださんジャンプ

♪百歌繚乱/Re:ply+でか大(Key)

duo_こよみん

オープニングライブはRe:plyのバンド演奏と、でか大こと挫折Pによるキーボードで、挫折P作のボーカロイド楽曲『百歌繚乱』。番組の企画である『中の人募集』のテーマ曲となっている楽曲だ。Re:plyは、番組内のコーナー『実働一分(覆面可)』に毎回バンド演奏を投稿しているバンドで、投稿された動画は『ニコニコ動画』で閲覧可能なので興味のある方は是非ご覧あれ。ライブでは、普段動画からはなかなか伝わりにくい熱気や迫力が生で伝わってくる素晴らしいパフォーマンスを魅せた。

duo_挫折P

パラッパ君登場! 『duoに行くだけの簡単な日曜日です(仮)』ついに開幕!

duo_パラッパ
1 2 3 4 5 6次のページ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy