ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元HTC幹部らによるスマートフォン開発のベンチャー企業「Kazam」がAndroidスマートフォン「Kazam Thunder」と「Kazam Trooper」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCを退職した元HTC幹部2名が英国で立ち上げたスマートフォン開発のベンチャー企業「KAZAM」が、同社初のAndroidスマートフォン「Kazam Thunder」と「Kazam Trooper」を発表しました。2シリーズとも、Android 4.2(Jelly Bean)を搭載し、デュアルSIM・デュアルスタンバイに製品したローエンド~ミッドレンジクラスのスマートフォン。英国では近く発売が予定されています。価格と発売日は明らかになっていません。Kazam Thunderは、4.5インチ854 x 480ピクセルの液晶、1.3GHzクアッドコアプロセッサ(MT6582?)、1GB RAM、8GB ROM、背面に800万画素カメラ、前面に200万画素カメラ、1,800mAhバッテリーを搭載し、Wi-Fi、Bluetoth、GSM/WCDMA、デュアルSIMに対応。本体サイズは136 x 64.6 x 8.9mm。Kazam Trooperは、画面サイズ別に5モデルが発表されました。ラインアップは、3.5インチHVGAの「Trooper X3.5」、4インチWVGAの「Trooper X4.0」、4.5インチFWVGAの「Trooper X4.5」、5インチFWVGAの「Trooper X5.0」、5.5インチFWVGAの「Trooper X5.5」です。いずれも、1GHz/1.2GHzのデュアルコアプロセッサ、512MB RAM、4GB ROM、背面に320万画素/500万画素カメラ、前面に30万画素カメラを搭載し、Wi-Fi、Bluetooth、GSM/WCDMA、デュアルSIMに対応しています。Source : Kazam



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony MobileはXperia Z UltraベースのWi-Fi対応ミニタブレット「TS-0010-BV」を開発中
ZTEのスマートフォンブランド「Nubia」の新モデル「Nubia Z5S」の実物写真が公開
Android 4.4(KitKat)ベースのCyanogenModは「CyanogenMod 11」として提供、開発作業も開始される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP