ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

島耕作が今度は戦国武将に! ブラウザゲーム『鬼武者Soul』コラボ企画が実施中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

一介の平社員から大企業の経営者にまでのぼりつめた伝説のサラリーマンが今度は戦国武将に!?

そう、彼こそはコミック『課長 島耕作』シリーズの主役キャラクターとしてあまりにも有名な島耕作。
これまでにも麻生太郎との対談や矢沢永吉とのCM共演など次元を超えて活躍してきた彼が、今度は人気ブラウザゲーム『鬼武者Soul』とコラボレートし、戦国時代にタイムスリップし『武将 島耕作』として立身出世を狙うというのだ。

『足軽 島耕作』『侍大将 島耕作』『奉行 島耕作』『家老 島耕作』『大名 島耕作』という5段階のステップアップを描いたイベントクエスト中には

「島耕作34歳、大名初芝家足軽組頭……これが現在の私の肩書き。」

「34歳の侍大将なら同期の連中と比較しても早いほうだ……悪くない」

など原作の名ゼリフのパロディも登場し、ファンにとってはたまらないストーリーになっている模様。

「今すぐプレイしたい!」という方は公式サイトまで。10月24日から11月14日までの期間限定企画だ。

鬼武者Soul 1周年記念「武将 島耕作」
http://members.oni-soul.jp/contents/collabo/shima/

※画像は『鬼武者Soul 1周年記念「武将 島耕作」!』公式サイトから引用しました

※この記事はガジェ通ウェブライターの「中将タカノリ」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP