ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Chrome Beta(31.0.1650.42)」がリリース、Android 4.4(KitKat)向けにシンプルなタブスイッチャーと印刷機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleが10月31日にリリースしたAndroid版「Chrome Beta(31.0.1650.42)」にAndroid 4.4(KitKat)向けの新機能を追加しました。追加された新機能は、RAM容量の小さい端末で使用RAM量を削減するための新しいタブスイッチャーと印刷機能です。タブスイッチャーは、デフォルトではアニメーションを用いたグラフィカルなものが有効になっていますが、開発者向けオプションの「ユーザー補助タブ切り替えスイッチを有効にする」を有効にすることで、上図左のスクリーンショットのようなシンプルなタブスイッチャーに切り替わります。Android 4.4(KitKat)はシステムレベルで印刷機能をサポートしており、Chrome Betaの最新版でメニューリストの「印刷」をタップすることで、表示したWEBページをKitKatの印刷機能を利用してプリンタに印刷できるようになりました。「Chrome Beta」(Gogole Playストア)Source : Chrome Releases Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
ZTEがLTE対応スマートフォン「ZTE Grand S Flex」を欧州で発売
NTTドコモ、スマートフォンの着信画面をカスタマイズできるAndroid向け新サービス「きせかえコール」を本日より開始
iFixitでNexus 5の分解レポートが公開、比較的修理しやすいと評価される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP