ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus 10でAndroid 4.4(KitKat)の半透明ナビゲーション&ステータスバーはデフォルト無効?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 4.4(KitKat)におけるビジュアル的な変化と言えば、ステータスバーとナビゲーションバーを半透明にできることが一番に挙げられるのですが、XDA Developersへの投稿によると、Nexus 10ではAndroid 4.4にアップデートされてもその表示スタイルは適用されないかもしれません。投稿によると、半透明のナビゲーション&ステータスバーのシステム内に保存されている端末のコンフィグファイルで有効/無効を設定できるようになっていますが、Nexus 10用の設定内容はデフォルト「False」に設定されています。つまり無効ということになります。設定設定値は今後変わる可能性もありますが、このままでリリースされた場合は無効だと考えられます。<!– Translucent status & navigation bars perform poorly on this device –><bool name=”config_enableTranslucentDecor”>false</bool>Nexus 10に半透明のナビゲーション&ステータスバーが適用されない理由は不明ですが、Nexus 10のディスプレイ解像度は2,560 x 1,600ピクセルと他の10インチタブレットに比べて高いため、有効にした場合に動作性能を低下させる可能性があることから無効化したのではないかと予想されています。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモが新ホームアプリ「docomo LIVE UX」をアップデート、「マイマガジン」機能を追加
GoogleがAndroid 4.4(KitKat)のクイックスタートガイドをGoogle Playブックスで無料配布中(但し米国のみ)
「LG G Flex」はその名の通り柔軟性を持ったスマートフォン(動画あり)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP