ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2013年11月04日~11月10日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2013年11月04日~11月10日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:乙女座

対人運が好調です。自分のことより相手の立場を思いやった言動が好印象を与えるでしょう。ただしあまり夢見がちな言動は引かれてしまうかも。またむやみに好意を疑ったり裏を読もうとするのは禁物です。言われたことを素直に受け止め自信を持つことが幸運の鍵。

第2位:水瓶座

判断力が冴えているとき。大事なことを決断するなら今のうちかもしれません。判断の基準は自分が損をしないというくらいドライなもので良さそうです。多角的に検討することが肝要。あまりガチガチに枠にはめるのではなく柔軟性を持った視点を大切にしましょう。

第3位:山羊座

運気は好調。待ち望んでいたチャンスの到来です。ただし慎重に見極める必要がありそう。うまい話が転がってきても舞い上がらずしっかり吟味するよう心掛けて。また目上の人との相性が良いときです。良識あるていねいな物腰が好感度アップのポイントになりそう。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/447996 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:天秤座
過去にやり残したことや失敗したことをやり直す絶好のチャンスがめぐってきそうです。逃さずにつかみましょう。ただしいい加減な気持ちや生半可な態度で臨むと失敗を繰り返すことにしかならないので気をつけて。情報を多く集めることが成功の鍵となるでしょう。

第5位:魚座
バランスの良い思考や言動が功をそうする週となりそうです。細部に目を配るよりもできるだけ全体を俯瞰して見るように意識すると良いかもしれません。軽率さは足もとをすくわれる原因となりかねないので注意を。また気まぐれな言動は評価を落とすかもしれません。

第6位:牡羊座
やる気はみなぎっているのに空回りしがちなとき。しかしその勢いがときに全体の滞留した空気を動かす原動力となります。空振りだからといってネガティブに考えず攻めの姿勢で臨みましょう。健康運に注意信号。不調を感じたら早めに対処するよう心がけましょう。

第7位:射手座
グループでの行動やチームでの活動においてリーダーシップをとることが成功の鍵。ただひとりで独断的に決めるのではなく周囲との対話を大切に。行き詰まりを感じたときはスタートラインに戻ることもひとつの手です。変わったことをやろうとすると失敗するかも。

第8位:獅子座
いろいろなことを学び吸収することができるとき。また好奇心が功を奏するときでもあります。興味のあることには積極的に関わっていきましょう。ただしすぐに結果が出るとは限りません。最初のうちは骨折り損でも焦らず耐えてひとつひとつ乗り越えることが肝要。

第9位:牡牛座
自身を喪失するような出来事が起こるかもしれません。しかしそういうときこそ現状を見つめ直すチャンスです。他人の評価にいちいち振り回されないことが肝要。今の時期に培った経験は必ず役立つときがくるので真面目に取り組みましょう。計画性を持つことが鍵。

第10位:蠍座
広い視野で物を見ることが肝要。そのためには過ぎたことにいつまでもこだわっていてはいけません。これまで縁のなかった分野に興味を持つのも良い結果につながりそうです。週後半はトラブル発生の兆し。モチベーションが下降傾向にあるので適度にリフレッシュを。

第11位:双子座
頑張ったことが正当に評価されないのに面倒が起こるなど心がささくれだってしまいそうな週。しかし感情的になればなるほど運気は悪い方向へ転がってしまいそうです。冷静に事務的に対応するのがベストでしょう。また適度にストレスを解消していくのも忘れずに。

第12位:蟹座
うっかりミスや失言が増えそうな週です。発言や行動の際にはくれぐれも注意しましょう。口に出す前や動き出す前にひと呼吸置くよう心掛けると良いかもしれません。夢への希望が見えてくるのはもう少し先になりそう。今は準備期間と考えて気持ちに余裕を持つこと。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP