ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【TOYフォーラム2010】全米で大ヒットのペットおもちゃ『Zhu Zhu Pet(ズーズー ペット)』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
toyforum_zhuzhu1

1月18日から東京国際フォーラムで開催されている、おもちゃの合同商談会『TOYフォーラム2010』。セガトイズは、米国で1200万個の出荷を誇る米Cepia社のペットおもちゃ『Zhu Zhu Pet(ズーズー ペット)』を出展しました。1月13日に日本での発売を発表し、今回が初のお披露目となります。

『Zhu Zhu Pet』は、ハムスターのおもちゃを中心として、ペットの部屋や遊び道具をそろえて遊ぶおもちゃのシリーズ。5種類ラインアップされたハムスターは、背中のスイッチを押して電源をオンにすると、自走して遊び始めます。鼻のスイッチが壁などに当たると方向転換して、床を自在に走行。頭のスイッチを押しておしゃべりさせることもできます。

toyforum_zhuzhu2

部屋や遊び道具のパーツを組み合わせて遊ぶ場合は、ペットの居場所となる部屋を用意して、まわし車、スライダー、ハムスターが乗って遊ぶワゴン車やボートなどのパーツを部屋から外につなげていきます。ペットは電源をオンにしていれば、遊び場へ出かけたり、車に乗ったり、部屋で休んだりと、自分の意志で動いているようにふるまいます。

toyforum_zhuzhu3

ハムスターが自由に行動できる秘密は、ハムスター本体の裏側にあるレバー。これを遊び道具と組み合わせることがポイントとなります。

toyforum_zhuzhu4

部屋と遊び場などをつなぐレーンの上には、『バーコード』と呼ばれる突起がついます。レーンを通過するときにレバーが突起を感知して、バーコードのパターンを読み込みます。

toyforum_zhuzhu5 toyforum_zhuzhu6 toyforum_zhuzhu7

これにより、「次に行く場所は自分の部屋だからしばらく休む」「次に行く場所はまわし車だから、しばらく回した後Uターンして部屋へ戻る」など行動パターンのプログラムが呼び出される仕組みなのです。

4月3日の発売当初のラインアップは、『ハムスター』が1344円(税込み)、『ハムスターのお部屋スターターセット』が2625円(税込み)、『ハムスターの
大きなお部屋』が2625円(税込み)、『ハムスターのお部屋 ディスコルーム』が1575円(税込み)。遊び道具になる『まわし車&レーン』『くるま&ガレージ』『スライダー&レーン』『ボート&ドック』が各1890円(税込み)のほか、『アドベンチャーボール』と『ワゴン車&サーフボード』は各1260円(税込み)です。ほかにも、ハムスターと組み合わせて遊べるアクセサリー『ベッド』『おでかけバッグ』『おようふく』が各735円(税込み)で販売されます。

2010年の後半からは、ハムスターの種類やパーツが追加されていくとのこと。米国での人気の秘密は、パーツを増やして世界を広げていけることのようです。日本の住宅事情では、パーツを買いそろえて設置するのも大変そうですが、ハムスターたちが自由に遊びまわる姿を見ていると「もっといろいろ遊ばせてあげたい!」と思うはず。国内ではどれぐらいヒットするでしょうか。

■関連記事
【TOYフォーラム2010】全米で大ヒットのペットおもちゃ『Zhu Zhu Pet(ズーズー ペット)』(写真付き)
【TOYフォーラム2010】“フィギュア感覚”のキーホルダー!『GAME & WATCH ミニソーラーキーホルダー』
【TOYフォーラム2010】『マリオカート』の世界を『チョロQ』でリアルに完全再現!

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。