ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モノトーンメインにオレンジの小物が鉄板? ハロウインアイテム人気はウィッチハットとネコミミ&しっぽ 

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

10月31日はハロウィン。さまざまなイベントに行ったり友達とのパーテイーにお呼ばれする機会があるという人の中には、気分を盛り上げるファッションをどうするのか悩みどころ。
毎日2000以上のコーディネートが登録されるファッションアプリ『iQON』(アイコン)の調査によると、黒やワインレッドといった落ち着いたカラーをベースにしたコーデが人気を集めたほか、ジャコランタンをイメージさせるオレンジ色を小物に取り入れることでセンスをアピールしたケースが目立つ結果に。アイテムとしてはクラシカルウィッチハットやゴーストハット、それにネコミミやしっぽが手軽に変装できるアイテムとして支持されています。

2013年1月1日から10月18日までの間に『iQON』内で「ハロウィン」タグで投稿されたコーデは1226件。1位になったコーデは『Facebook』の「いいね」にあたる「LIKE」を58集めており、ワインレッドのワンピースにクラシカルウィッチハット・靴をブラックでまとめたもの。普段使いできるアイテムと、ハロウィンらしいアイテムをミックスさせるという無理のないスタイルは誰にでも取り入れることができそう。

他の人気コーデを見ても、全体的にグレーやブラックといったモノトーンでまとめて、バッグやキーホルダーなどのアクセサリーにかぼちゃモチーフやオレンジ色のアイテムを取り入れるというのが鉄板のようです。

同じく『iQON』で2013年10月7日から10月20日まで実施されたコンテストト「SHIBUYA HALLOWEEN COLLECTION」に投稿されたコーディネート1247件の中で人気だったのは、東急ハンズネットストア発売しているクラシカルウィッチハット(598円)とゴーストハット(898円)。どちらも被るだけで普段の着こなしを簡単にハロウィンモードにチェンジすることができることがポイント。どちらもリーズナブルなので、当日に購入しても間に合うのではないでしょうか。

また、ネコミミとしっぽもキュートさを演出できるアイテムとして根強い支持。渋谷109などで展開しているLuxe Rose(リュクスローズ)の2750円のセットはシンプルなブラックで、ちょっと大人っぽいイメージなので、洒落が分かる友人が集まるパーティに使うとウケがいいかもしれません。

ファッション・コーディネートアプリ『iQON』
http://www.iqon.jp/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP